無職だとアイフルでは借りられないんでしょうか?

就職に失敗して以来、せどりや株などで糊口をしのいできました。残念ながらそれほど成功しているとはいえず、心配した親が知り合いに頼んで就職口を用意してくれました。来月から働き始める予定です。そんな矢先、株でちょっと失敗してしまいました。大きな赤字ではありませんが、お給料がいただけるまでの生活費が工面できそうにありません。申し訳ないので親にも相談できません。数万円程度借りられれば、2か月くらいしのげると思うのですが、現状無職です。アイフルに申し込んでも貸してはもらえないでしょうか?(参考ページはこちら→無職のまま融資に申し込むとどうなる?

無職では消費者金融の審査には通りません

甘えてはいけませんよ。どうして収入のない人がお金を借りられるのでしょうか。物でもお金でも、返すあてもないのに借りたとしたら、それは泥棒です。私があなたの知り合いだとしてもあなたにお金は貸さないでしょう。お金を貸すことを生業としている会社であればなおさらです。あなたがアイフルの審査を受けても、良い結果がもらえる可能性なんて万に一つもありません。
(⇒アイフルの融資審査は意外にもシビア?

病気や何かで自由が利かないわけではないのですから、働きましょう。生活費が必要なのですよね?日雇いでもアルバイトでも派遣でも、贅沢さえ言わなければ働ける場所はありますよ。実際そうやって生活している人は多いはずです。そういった方に対して恥ずかしいとは思いませんか?今はネットで求人も探せる時代です。株や消費者金融ばかりでなく、求人を見てどうしたらよいかを考えましょう。あなたは自立心旺盛で、親に対しての情もあります。自分のためと思わず、親のために必死になってください。
(⇒非正規雇用でも融資は受けられます

無職では何度申し込みを行なってもアイフルで借入できない理由

日本経済の停滞は新卒や正社員によっても厳しい経済状況であり、雇用不安も大きなを及ぼし始めました。高齢者や若者も含めて無職世帯が増加中です。こうなってくると就職先が見つかるまでの期間、貯蓄を切り崩すか借入れをして生活を維持するしかありません。

借入によって生活が犠牲になることもあります。無職の方は定期的な収入が有りませんからもし、借入ができたとしてもその場しのぎにしからなず、収入がないので返済が重くなります。その借入期間中に仕事を見つけない限り、返済のためにさらなる借り入れが必要になったりして、生活が乱れ悪循環に陥り、気がついた時には多重債務という負債を負ってしまうこともあります。

こうなってしまうと、後から就職先が見つかっても生活費と返済に充てるお金に余裕がなくなるので、生活を維持することが困難になってきます。この様に無収入者にお金を貸し出していた時代がありましたが、正賃金業法が改正されて、借り入れを行なう人の年収の3分の1までという規定が設けられました。

収入が無ければ、アイフルに借り入れの申し込みを行なっても審査が通らないという分けです。賃金業法によって規制されているので、他の消費者金融で申し込みを行なったとしてもお金を借りられることはないです。申し込みには収入の証明を行なう書類が必要なので、通常では無職の方はこの収入を証明するものが用意できないために申し込みが行ないません。

無職でも時々アルバイトやパートで収入がある場合にそれは収入と認められますが、収入が低いと返済していけるかどうか難しいと判断されてしまいますので、安定的に収入がある際に消費者金融で申し込みを行なってみてください。そのほうが審査に通りやすくなる可能性が高くなります。

どこにも勤めていなくても安定的な不労所得で十分な収入があれば、しっかりと確定申告をしておくことによって収入があると証明できますので、確定申告書の写しを利用して申し込みができます。安定的な収入と認められると審査が通りやすくなる可能性が増します。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 アイフルを選ぶなら→こちらもお薦め!※借りたい業者大特集! All Rights Reserved.