アイフルの学生ローンとはどのようなものですか?

就職活動を目前に控えた大学の三年生です。先日、サークルの先輩からちょっと気になる話を聞いたのですが、どうやらその先輩は、消費者金融からお金を借りているようなのです。それも、学生ローンという形で。

私のイメージでは、学生は消費者金融からお金を借りることができないと思われるのですが、いったいどういうことでしょうか? 学生の立場でも、消費者金融からお金を借りることはできるのですか?

どなたかお詳しい方、アドバイスをください。

満二十歳以上の方で、定期的な収入があれば利用できます

アイフルは、満二十歳以上という条件を満たす限り、ごく普通にキャッシングサービスを利用することができます。その使い道は人によってさまざま。例えば学生旅行に備えて資金が欲しいという人もいれば、資格試験の勉強のためにお金が欲しいという人もいるでしょう。
(⇒アイフルから借りる為に必要な他の点

かつては、今よりも少し年齢認証が厳しく、学生の立場では消費者金融からの借り入れを受けられないために、仕方なしと考えた学生が、いわゆるブラック系の企業にお金を借りるというエピソードがちらほらとありました。それで、目玉の飛び出るような高金利を押し付けられた学生があえなく破産するというような。

けれども、それはあくまで昔の話。アイフルはいうまでもなく優良な企業ですから、正式な審査にのっとってキャッシング可能な金額が指定されます。返済の期日についても、無茶な設定はなされません。限度額はそれほど大きくありませんが、全国の学生から大いに重宝されるサービスとなっています。

アイフルの学生ローンが安とてもおすすめな理由

学生ローンと掲げられている看板を見て、ここなら大学生の自分でもお金を借りられるといってお金を借りるのは常識的に言えばあまり進められるものではありません。学生は収入源がバイトが主になってしまいますし、学生の方は勉強がありますので、どうしても普通のアルバイトの方よりも勤務時間は限られてしまい、収入は少なくなってしまいます。実際に消費者金融・銀行系に限らず、有名な大手企業は学生ローンを取り扱っては居ません。しかし、実は学生ローンに近いものを取り扱っているところはたくさんあるのです。

アイフルの学生ローンもそんなたくさんの例の一つです。アイフルははっきりと学生ローンのことを謳っているわけではありませんが、アイフルならば学生でも借り入れは可能なのです。そして、学生の方がローンを借りるのであればアイフルを利用するのがオススメです。何故学生でも借り入れが可能かというと、アイフルの場合は消費者金融であるため、総量規制に縛られています。総量規制の結果、アイフルでは借り入れ金額の限度が年収の3分の1までと定められています。限度額の幅を広げようと思っても3分の1までと定められていますので、それ以上広げることはできないのです。(参考ページはこちら→アイフルとの契約による決まり事

例えば、年収が300万円の方がアイフルで借入をしようと思えば、限度額は100万円となります。これと同じ考え方で、たとえ学生さんでも年収が100万円あれば、限度額は33万円まで借り入れが可能になっています。つまり、アルバイトである程度の安定した金額を稼いでいるのであれば、たとえ学生であってもアイフルでローンの有志お受ける事が可能なのです。もちろん他の銀行系のカードローンや銀行のフリーローンの中には教育向けのものもあり、それを使えば学生時代の生活費を借りることもできますが、審査は大変厳しいものになってくるでしょう。

アイフルから学生ローンを借りたほうがいいと先に言ったのはまさにこういった点です。審査もそこまで厳しくないですし、アルバイトをして稼いでいれば総量規制の範囲内でお金を借りることが可能です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 アイフルを選ぶなら→こちらもお薦め!※借りたい業者大特集! All Rights Reserved.