アイフルでキャッシングの際、連帯保証人は不要です

入社二年目のOLです。噂としては以前から耳にしていたことですが、社会人になるととにかく入用が増えます。必ずしも個人のためだけの出費ではなく、例えば知人の冠婚葬祭に参加する機会が増えるからです。子供時代には分からなかった大人の苦労が、しみじみと思われるようになります。

お金に困った時、とりあえず消費者金融からのキャッシングを受けて乗り切ろうと考える人は多いようです。私の知人にもそういう人はたくさんいます。けれども、私は個人的に、消費者金融からの借り入れについて抵抗を感じているのです。

テレビの見過ぎだと言われるかもしれませんが、消費者金融からの借金といえば、どうしても連帯保証人だとか、重い言葉がイメージされてしまいます。実際のところ、現状の消費者金融では、連帯保証人の制度はどのようになっているのでしょうか。

アイフルでキャッシングするなら、連帯保証人に注意しなければなりませんか?

アイフルでキャッシングする際、連帯保証人は不要です

ご安心ください。アイフルからキャッシングを行う際、連帯保証人や担保の類は基本的に不要です。アイフルの審査、その貸し付けの基準はあくまで、満二十歳以上の男女で、既定の基準を満たし、借入金の支払い能力を持つ方ということになっています。(参考ページはこちら→アイフルで借りる為にどうしても必要な事

万が一、借入金の返済が遅れた際にも、法外な取り立てなどは一切行われません。債務者がきちんと事情を話せば、その事情を組んだ形で、最適な返済プランを練り直します。個人によって経済事情は大きく違うので、それぞれに無理のない形で、目的に応じたキャッシングを受けることができるのです。

連帯保証人がいらないなど、6つの「アイフルの魅力」

申しこめば当日でもお金を用意できるサービス、それがカードローンやキャッシングといったサービスです。銀行や信販会社などからいくつも商品が出されており、会社ごとに特徴が異なります。また同じ会社が提供しているものでも、金利が異なっていたり、返済方法が異なっている場合があります。

それだけ多くのニーズに対応することができるようにバリエーション展開が豊富なのです。そのため、実際に使うとなった時にどの会社を選べばよいか迷うという声はよく聞かれるものです。どんな人でも使いやすく、サポートが充実しているのはやはりアイフルです。

テレビコマーシャルなどでも一世を風靡した会社で、現在にわたって多くの人に活用されています。まず、アイフルでお金を借りるサービスを利用する際には連帯保証人を立てなくても良いと決まっています。連帯保証人というのは借りた本人が返済できなくなった時、代わりに返済義務を背負う人のことです。

そのため連帯保証人になるという人を見つけること自体が非常に苦労することがしばしばです。保証人であれば代行会社を使うことも出来ますが、連帯保証人に関してはこの限りではないため、自分で人材を見つける必要があるのです。しかし、アイフルであればこのような努力をしなくて良いので、スムーズに手続きへと移行できます。

他にもアイフルならではの魅力が幾つもあります。

・コンビニと提携しているため、コンビニでの返済や引き出しが可能
・コンビニATMを使っての返済・引き出しもできる
・無人契約機の他に無人の電話契約機がある
・返済計画をシュミレートしてくれる機能を自由に使える
・返済方法が自分の好みで選べる

これはごく一部ではあるものの、他の会社にはない部分と言えます。コンビニ4社と提携しているので、自宅周辺に店舗や銀行がないというような場合でも気軽に利用することが出来ます。電話契約機は、電話で対応をしてもらいつつその場でカードを発行してもらう便利なシステムです。このようにアイフルに限定したサービスは幾つもあるのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 アイフルを選ぶなら→こちらもお薦め!※借りたい業者大特集! All Rights Reserved.