アイフルは無担保で保証人は必要ありません

キャッシングベスト3

アイフルのカードローンを申し込む時連帯保証人はあるのか?

22歳の会社員で女性です。カードローンは初心者です。アイフルでカードを作ろうと思っているのですがカードローンに申し込む時の要領が良く解らないので教えてください。たとえばアイフルのカードローンを申し込む場合に保証人とか連帯保証人みたいなものはいるのでしょうか?

アイフルのカードローンは無担保で保証人は必要ありません

カードローンは通常無担保で保証人は必要ありません。申込む基準は一定の年齢にある事、そして安定した収入がある事、大きくはこの二つが申し込む時の条件になります。この2つの条件を満たして入れは、申し込みは可能です。そして、申し込む時に必要な書類は、本人確認書類で運転免許証があればOKです。

運転免許証が無い場合でも、代わりに使える書類があれば、それで申し込みが出来ます。例えば運転経歴証明書とか、パスポートなど、他にもたくさん代用できるものがあります。そして、本人の収入を証明する書類が必要になりますが、アイフルの場合は借り入れ希望金額が50万円を超えない場合は、収入を証明する事の出来る書類は必要ありません。

ですから、運転免許証だけで借りる事が出来るという点で、とても借りやすいカード会社です。そして、申し込みの方法は、インターネット、アイフルの店舗、アイフルの自動契約機、電話による郵送での申込みなどいつくかありますが、この中ではインターネットで申し込むのが、一番簡単で便利です。

ちなみカードローンの金利は日割り計算ですから、借りている日数に応じて利息が変わって来ますので、実際に支払う金利はシュミレーションして確認した方が良いでしょう。シュミレーションもインターネットで簡単に出来ますから、申し込む前に一度確認された方が良いと思います。

一度アイフルのホームページで、カードローンの種類、サービスの内容、実際にどれくらいの金利がかかるのか、そして、どういうATMで利用できるのかなどを確認したうえで申し込む事をおすすめします。パソコンの簡単な操作が出来る方でしたら誰にでも手続は出来ます。

アイフルの申し込み時の必要項目に連帯保証人はあるのか

キャッシングの申し込みに際して、事前の準備すべき項目の中に連帯保証人はあるのかということが気になる人も多いのではないでしょうか。多くの場合、特に銀行などから融資を受ける際には、担保や連帯保証人を用意する必要があるのです。

しかし、使用用途が自由で個人に対して貸付が行われる消費者金融のキャッシングにおいては、その必要は全くありません。申し込みの際に担保や連帯保証人を用意しなくても大丈夫なのです。これは、業界最大手のアイフルも同様です。

それでは、なぜ消費者金融のキャッシングでは担保や連帯保証人を用意する必要がないのでしょうか。これでは、万が一返済ができなくなった場合や返済が滞った場合にお金を回収することができなくなってしまいます。しかし、消費者金融業者にはそういったリスクをうまくカバーする仕組みがあるのです。

アイフルでは、あらかじめ貸付分を回収できないことを想定して、その分のお金を金利に含ませてあります。それが保証の代わりとなるので、別途担保や保証人を用意する必要がなくなります。そのため、そういったものを準備できない人でも気軽にキャッシングが利用できるようになるのです。

アイフルのすごい所は、事業者向けのキャッシングサービスであっても担保や保証人を必要としないという点です。法人化された会社については、代表者が連帯保証人となることを求められますが、第三者を保証人として用意する必要はありません。

また、法人化されていない個人事業所の場合には、担保も連帯保証人も一切必要としないのです。そのため、個人事業者が経営のための資金として借入しやすくなっています。利用限度額は、一般的なキャッシングサービスよりも高めに設定されています。
(⇒個人事業主がお金を借りる為に必要な事

アイフルでキャッシングを申し込めば、担保も保証人も不要となって煩わしい思いをする必要がなくなるということがおわかり頂けたのではないでしょうか。これからキャッシングの利用をお考えの方に是非お勧めしたいサービスです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 アイフルを選ぶなら→こちらもお薦め!※借りたい業者大特集! All Rights Reserved.