アイフルの契約終了のタイミングって?

入社三年目のOLです。多くの人が口をそろえて言うことなのかもしれませんが、社会人になるととにかく出費が増えます。その出費というものが、必ずしも自分のためとは限らないので、余計にかさむように感じられるのです。

私の知り合いにも利用者が多いのですが、いざという時には消費者金融の利用が大変便利です。例えば友人からお金を借りれば角が立ちますが、アイフルなどから借り入れを受けても問題にはなりません。きちんと返済を考える限り。

ただ、消費者金融を利用するにあたって、一つ気になることがあるのです。それはズバリ、アイフルとの間に契約が成立する期間です。具体的に、アイフルの契約終了のタイミングっていつですか?借りたお金を完済したタイミングでしょうか?
(⇒アイフルとの契約についての諸事情

借金を完済したタイミングが、契約終了のタイミングです

実は、アイフルの契約というのは、借入を受けてから、利息も含めてその借金を完済するまでを一つのサイクルとして成立します。だから、一度だけアイフルから借り入れを受けて、次回にお金を借りることはもうないと判断できるなら、カードローンのカードや契約書の類をすべて破棄してもかまわないのです。(参考ページはこちら→カードさえあれば追加借り入れは簡単

カードを破棄するときは、必ず磁気部分にハサミを入れ、再使用ができない状態にしてから処分するのが常識です。また、契約に使った書類については、アイフルの側で保管するように依頼することもできますし、郵送してもらって利用者自身が処分することも可能です。自前で処分する際には、念を入れてシュレッダーを利用するのが妥当でしょう。

アイフルの完済後5年間は契約終了しません

借りていたお金を全て完済することができると気持ちがスッキリします。翌月からはもう返済日がやってこないことになりますので、精神的な負担がなくなります。完済して利用残高が0円になれば金利が発生してしまう心配はありません。ただし、利用残高が0円になったからと言って、自動的に契約終了するわけでもありません。アイフルの場合ですと、完済後新たな借り入れを全くしていなくても5年間契約が継続するシステムになっています

アイフルのローンカードを保有しているだけで年会費のような費用が発生してしまう心配は全くありませんので、万が一の備えとしてカードを保有しておくというのも一つのリスク管理方法です。実際にお金を借りる必要に迫られた時に、利用申し込み手続きをとっている時間的余裕がない場合もありますし、必ず審査に通過するという保証があるわけでもありません。ですので、完済後もカードの有効期間が5年間あるというメリットはかなり高いと言うことができます。
(⇒最悪申し込みからでも即日融資は可能です

アイフルの場合、平成24年10月末までは完済後2年間で契約終了する決まりになっていました。それが会員規約の一部改正により、平成24年11月1日から5年間に延長されたのです。もちろん、5年経過していない段階でも、利用者からの申し出によっていつでも自由に契約終了させることが可能です。整理整頓が苦手でローンカードを紛失してしまいそうな心配がある人は、自分で解約手続きを取ることもできます。

いつお金が急に必要になるかを正確に予測することはできませんので、万が一のことがあっても、いつでも即座に利用できるカードがあるとかなり心強いです。また、完済後5年間一度も新規取り引きがなかった場合には、5年を経過した日に自動的に契約が終了することになっていますので、安心できます。いつまでも永久に契約期間が継続するということになると、カードの取り扱いにも神経を使わざるを得なくなりますが、そのような心配は不要です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 アイフルを選ぶなら→こちらもお薦め!※借りたい業者大特集! All Rights Reserved.