アイフルでの申込、必要書類はどんなもの?

キャッシングベスト3

アイフルで申し込みたいと考えています、必要書類はどんなもの?

な~んか、アイフルのCMが一番安心できる感じなんで、消費者金融を利用するならアイフルにしよーって決めてました。そろそろ私もカードローンが必要なんですけど、アイフルに申し込む際の必要書類はどんなものですか?何を準備しておけばいいのでしょうか。

一番は身分証明書、次に提出を求められたら収入証明書です

必要な書類は、借入れる人や金額によって変わって来るけど、絶対必要なのは身分証明書で、自動車の運転免許証が一番良いよね、顔写真もついてるし免許証を身分証明証に出す人が一番多いし、アイフルも運転免許証を出されることが一番問題が無いというか、大勢に紛れると思うよ。ちょっと変な言い方だね、なんというか、審査がギリギリなんてときは、安全な事をするのが審査に通るコツでもあるでしょ、だから、保険証などで写真が無いより、運転免許証で写真があって、一般的な方がその他大勢に紛れ込めるって感じ。
(⇒その他の有効な身分証明について

普通と違うことすると目立つじゃん、問題ない人ならそれで全然いいし、そんな事自由なんだけど、ちょっとでも心配な人はやっぱりその他大勢になってた方がいいかなって。それで、特に問題が無くて、アイフルだけの借入れの人で、その金額が50万円以上の人と、他社との合計金額で100万円以上の借入れになる人は、収入証明書が必要になるよ。収入証明というのは、自分がどれくらい稼いでるかをきちんとした証明で見られるもののこと。

たとえば、源泉徴収票や住民税決定通知書、確定申告書や所得証明書などね。一番手っ取り早く給与明細でその役割を果たしたい場合は、直近の2ヶ月分の給与明細書が必要になるよ。それに、今ごろの時代なのに、発行年月日や氏名、勤務先名総支給額が記入されてなかったり、明記されてない場合は、勤務先の社印か社判が必要です。とにかく、公の情報じゃないと駄目ということ。

給与明細なら、カードローン申込に行くのが5月だとしたら、3月と4月の給料明細が必要ということね。直近とはそういうこと。5月に申し込むのに1月や2月じゃ、3月には仕事をやめてるかも知れないからね。とにかく保証人や担保なしでお金を貸してくれるわけだから、その程度は当たり前で、よくそんなもんで現金貸してくれるよなってのが率直な感想。大変お世話になってるから助かってるんですけどね、自分が消費者金融の代表なら怖くてそんなことできないって。世の中いろんな人が居るから。

アイフルで審査を受ける時の必要書類と提出方法

アイフルで融資を受ける時は、本人確認書類などが必要書類を提出する必要があります。ただひ、必要書類は商品ごとに違うので、事前にしっかり確認しておく必要があります。

キャッシングローン・ファーストプレミアム・カードローンの場合は、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類が必要です。運転免許証やパスポートがない場合は、住民基本台帳カードや保険証でも大丈夫です。ただし、本人確認書類に記載されている住所が現在の住所と異なる場合は、申込者の氏名と現在の住所の両方が記載されているもの、例えばNTT・電気・都市ガス・水道など公共料金の領収書・住民票の写し・印鑑証明書などの書類をあわせて用意する必要があります。

また、本人確認書類のほかに、収入証明書類を提出する必要があります。源泉徴収票・住民税決定通知書・確定申告書・所得証明書・給与明細書のうちいずれかの書類が必要です。収入証明書を提出するにあたり、他社を含めた借入総額が100万円を超える場合や、50万円を超える契約をおこなう場合は、契約前に提出する必要があります。

おまとめローンの場合は、本人確認書類と収入証明書類のほかに、他社借入条件等の確認ができる書類が必要になります。目的別ローンの場合は、本人確認書類と収入証明書類のほかに、見積書・請求書・領収書などが必要になります。無担保ローンの場合は、本人確認書類や収入証明書のほかに、個人事業主の方であれば事業内容確認書が、法人の方であれば商業登記簿謄本が必要です。不動産担保ローンの場合は、本人確認書類や収入証明書のほかに、個人事業主の方であれば事業内容確認書が、法人の方であれば商業登記簿謄本・不動産登記簿謄本・公図・固定資産評価証明書などが必要になります。
(⇒借り入れのプランには様々なものがあります

いずれの場合も本人確認書類と収入証明書は必要になるので、あとで困ることがないように、早めに準備をしておきましょう。アイフルの場合、必要書類はメール・FAX・郵送で提出することができます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 アイフルを選ぶなら→こちらもお薦め!※借りたい業者大特集! All Rights Reserved.