債務整理中にキャッシングをする事ができるのか

借金が大きく膨らみすぎてしまって、債務整理中です。ちょっと恥ずかしいのですが、債務整理中なのにも関わらず、お金がありません。生活費も困ってる程なのですが、そういう状況でもキャッシングをする事ってできるのでしょうか?

債務整理中でもキャッシング可能な所もあります

債務整理中であっても、キャッシング可能な所ってあるんです。基本的に、債務整理を行ってる時は、信用情報機関に債務整理をしたとの情報が載せられてしまいます。そうなると、しばらくの間、ほとんどのサラ金などでお金を借りる事が難しくなってしまいます。きちんと返済しなかった人と言うレッテルを貼られてしまうと言う事になるのです。ただし、債務整理中であっても、お金を借入できる所と言うのも存在しています。

そういう状況下でも貸して貰える金融会社を選べば、本当に困ったときに頼りになるのでは無いでしょうか。金利は高いかもしれませんので、借りる前に金利のチェックは行うべきですね。今は法律で上限金利が定められていますので、上限金利内だったら法律を遵守してると言う事になり、安心して借入する事が可能になるでしょう。

どっちみち債務整理中である事は、信用情報機関に審査時に問い合わせをするとバレてしまうので、最初から伝えておき、借りられるかどうかを確認すると言うのも一つの方法です。少しの金額なら貸して貰える会社も見つかるかもしれません。債務整理中であっても、諦めずに審査などを受けてみると、貸して貰える所が見つかるかもしれませんね。

返済が困難になったら債務整理!債務整理中でもキャッシングできる?

債務整理とはその名の通り支払いが困難になった借金を整理することですが、いくつかの方法があります。まず一番よく知られているのは自己破産です。借金とは無縁の人はお金が返せなくなったら自己破産するしか道は残されていないと思いがちですがそんなことはありません。自己破産のほかにも借金問題を解決する方法はいくつかあります。自己破産すれば借金は全てちゃらだと思っている人が多いようですがその分財産を没収されたり、借入が一切できなくなったり、失うものが多くあります。その点、過払い金請求などの任意整理の場合ですと払い過ぎた金利を返還してもらったり、金利を下げてもらったりと無理のない返済計画を考えます。特定調停では第三者に間に入ってもらい減額などを債権者と交渉します。このように債務整理にはいろいろありますが、債務整理中にお金が必要になった場合にはどうしたらいいのでしょうか。

債務整理とは今後の支払いを楽にするだけでお金をもらえるわけではありませんから生活苦の人は債務整理することで新たな借入ができなくなるので厳しいと感じるかもしれません。法律が改正される前でしたら債務整理中でも10万円以下の借入であればそれほど困難ではありませんでした。しかし、法律が改正され、金利や借入額が制限されてからは利用者の借入歴というのはとても重視されるようになりました。返済の延滞、滞納はもちろん債務整理などがあると正規の会社であればまず貸付はしません。

甘い文句の宣伝に注意!
しかし、ネットで検索するとブラックOK、自己破産OKなどと甘い言葉で宣伝しているキャッシング会社がたくさんヒットします。ひょっとしたら自分でも借入できるかもしれないと安易に思ってしまう人もいるでしょう。しかし、これが俗にいうヤミ金なのです。ヤミ金とは暴力団などとつながりのある違法な貸金業で法律で禁止されている高金利や暴力による取り立てを行う場合もあります。実際に利用しなくても一度連絡するとカモだと思われて次々と業者から連絡がくるというトラブルも報告されています。

債務整理をすればお金を払わなくて済むと考えるのは大きな間違いです。債務整理はお金に関する考えを改める絶好のチャンスです。債務整理を機会に二度と借入をしないと自分に誓いましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 アイフルを選ぶなら→こちらもお薦め!※借りたい業者大特集! All Rights Reserved.