アイフルで借りても即お金かえすと利子は変わりますか?

アイフルで借りたとしての話なのですが、お金を借りても即返済する事が出来た場合だと、払う利子の額も変わってくるのでしょうか?

実は私は借金の利子についてのシステムについてあまり理解していなくて、一体いつ利息が加算されていて、ちょっとでも早く返す事で何が変わるのかが分かっていません。そんな人間が消費者金融を使うのってあまり良く無いですよね?でもお金を借りないと今度の旅行の交通費も足りないので、借りないわけにもいきません。

それで比較的初心者にも安心と言われているアイフルを使おうとしています。それは良しとしても、即返済する事できちんと利子にも反映されているのかが気になります。あまり返済に時間がかかるわけでもありませんので、お得かどうかを教えて下さい!

アイフルの利子は日割りなのでお得に返せます

「お金を借りるなら一日も早い返済がお得」というのは、わりと良く聞く話ですよね。早く返済する事はお金を継続して返していくという重責からも解放される事を考えれば精神的にも良いですが、それよりも問題はお金がお得かどうか、ですよね。

融資の形態の中には最初から支払う利子の総額が決まっているものが多いですが、カードローンみたいにいつ使っていつ返すか分からない融資方法だと、利子も日割り計算が良く採用されています。日割りの場合は年率で発生する利子を365で割った金額を一日ごとの加算するという方式ですね。

アイフルでもこれが採用されている事から、アイフルでは一日でも早く返済する事が出来た場合、お得という結果になるでしょう。一日早いだけなら数円しか変わらない事だってありますが、それでもお得には違いないですし、それが一月や二月くらいの差になってくれば、意外と馬鹿にならない数値になるでしょう。

特にカードローンは使い道が多くその分利子が発生する頻度も高いと考えれば、その分毎回早く返す事で、お得になる利子の総額というのも馬鹿にならなくなるでしょう。小さな差を軽んじずにしっかりと把握しておけば、よりアイフルをお得に利用していく事が可能になるでしょうね。

だから、無理をする必要は無いにしても、アイフルの利用で可能な限り早く返していくというのは、お得である事に違いはありません。高額な融資を受けるほど早く返せばお得で、少額なら翌月一括というのもなかなかお得に感じられます。早く返す方法というのを自分で意識してみてくださいね。

【参考ページ】
利息の計算からお得かどうかをチェック!

アイフルで借りて、即お金かえす場合の利子って?

急な飲み会等で、突然現金が必要になった時に、便利で頼れるのがキャッシングやカードローンです。審査をクリアし、借りる事ができる状態になっていれば、いつでも自由にお金を借りる事が出来ます

ただ、キャッシングやカードローンを利用する際、必ず必要になってくるのが利息です。キャッシングやカードローンの利息は、年利や年率という形で書かれています。この年利や年率は、借り入れをして1年後に、その金額を返済した際に必要になってくる利息で、1年以内の返済であれば、日割り計算となります。

年利18%で10,000円を借りて、1年後に返済した場合必要な利息は1,800円ですが、これが半年で返済すると約900円で済む事になります。1ヶ月で返済した場合、わずか150円です。ですから早く返せば返すだけ少ない利息で済む事になるのです。
(⇒融資利息の導き方

消費者金融のひとつ、アイフルでお金を借りて、即お金かえす準備が出来た場合、1日でも早い返済をするのがお勧めです。それにより利子を少なく抑える事が出来ます。アイフルで一括返済をしたいと考えた場合、まずは電話で一括返済をしたい旨を伝え、一括返済に必要となる金額を確認する事が必要となります。

そして確認した金額を、アイフルの店舗やATM、振込み、コンビニなどから返済をする事になるのですが、おつりが出ない事もあるので、都合に合わせてどこから返済するか考える事がお勧めです。返済方法によっては手数料が必要になってきます。それでも1日でも早い返済を心がけて損はありません。

一括返済をした後、カードをそのまま持っていれば、またいつでもキャッシングやカードローンの利用は可能です。カードを返済し、契約を取り消さない限りいつでも利用可能な状態が続きます。定期的に利用する可能性がある場合、完済しない状態で借り続けるよりも、借りたら早い段階での完済を目指しながら利用していく方が、少ない利子で済む事になるのでお勧めです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 アイフルを選ぶなら→こちらもお薦め!※借りたい業者大特集! All Rights Reserved.