例えばアイフルから十万円借りたら……?

社会人二年目のOLですが、実はいまだに、消費者金融のお世話になったことは一度もありません。過去にまとまったお金が欲しいなと感じたことは何度かあります。しかしそれは人生に関わるような切迫した問題ではなかったため、欲しいものがあっても我慢するなどして乗り切りました。

まだ消費者金融を利用したことが無いのだという話をすると、驚く知人もたくさんいます。借りようとしたことはあるけれど我慢するのだといえば、さらに驚かれます。恥ずかしい話ですが、消費者金融を利用してお金を借り、さらにそれを返すまでの流れが、私にはうまくイメージできないのです。

例えばアイフルから十万円借りたら……?いったいどのような流れを経るのでしょうか。分かりやすくアドバイスをいただければ幸いです。(参考ページはこちら→アイフル利用の基本的な流れ

利率をシュミレーションして、期日までに借入金を返すイメージです

消費者金融から借り入れを受ける際には常識ですが、ただ単純に借りたお金を返せばそれで終わりということはありません。あらかじめ定められた利子をあわせて返さなければ、借金を完済したことにはならないのです。

利息の計算は、アイフルのホームページで簡単に行えます。不安がある人はお手元に電卓を用意しておきましょう。おおよそ年率十八パーセント前後が相場ですから、期日まで(例えば一ヶ月後)に利率と借入金額を合わせて返済するのです。例えばOLの方がお金を借りたら、次の給料が入った際に返済するという考え方が一般的ですね。
(⇒アイフルの利息に関する豆知識

わざわざ店舗に出向かなくても、最寄りのATM空借金の返済ができますよ。

10万円ならすぐ借りられるアイフルの魅力

お金に困ったときには、誰もがどのようにしてお金を借りるかで悩むものです。また借りたい金額が10万円以内の場合が多く、身近に家族や知人がいる場合には個人的にお金を借りる場合もあります。しかし一人暮らしでお金を貸してくれる人がいないときには、頼りになる消費者金融をあらかじめ見つけておくのが賢い方法です。

そのような万が一の場合に備えたいときに便利なのが、アイフルのキャッシングサービスです。特に限度額10万円までの小口専用のキャッシングサービスを用意しているのがアイフルの特徴であり、初めてキャッシングサービスを利用する人でも気軽に申し込むことができます。特に10万円を上限金額にすることで、誰でも借り過ぎを防げるメリットがあるのです。そのために計画的にキャッシングを利用したい人に適しています。(参考ページはこちら→計画的と言えるアイフルの使い方

またアイフルの10万円までのキャッシングを申し込むときには、原則として収入を証明する書類が不要な点が最大の特徴です。そのために簡単に融資の申し込みができるので、すぐにキャッシングを利用できます。したがって本当に緊急にお金が必要な時でも、機動的にキャッシングを活用できるのです。

また10万円の融資であっても、返済するときには少しずつお金を返したいと考えるのが一般的です。そしてアイフルではそのようなお金を借りる人のニーズに的確に対応するために、分割払いで返済できるシステムも導入しています。特に最大で32回払いができるので、無理をしないで返済できる点が魅力的です。
(⇒余裕があるなら返済もハイペースに

そして申込時の身分確認の書類は運転免許証やパスポートであり、携帯電話を使ってメールで送信できる手軽さも大きな特徴です。またネットで申し込みと諸手続きができるので、審査もスムーズである点が魅力的です。しかも審査に通ったときには、所定の銀行口座にすぐに振り込んでもらえるのです。またカードを発行してもらうことで、必要に応じてキャッシングを何度でも利用できるのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 アイフルを選ぶなら→こちらもお薦め!※借りたい業者大特集! All Rights Reserved.