給与明細をの内容で審査の評価も変わる?

キャッシングベスト3

アイフルに提出した給与明細で審査の評価は変わりますか?

アイフルに融資をお願いしたのですが、そうしたら給与明細の提出が必要と言われてしまい、後日提出する事にしました。今すぐ融資が必要というわけでは無かったので良かったですが、これについて疑問に思うところがあります。

この給与明細の内容で、審査の評価とかは変わりますか?年収などは事前に計算して記入してありますし、虚偽記載とかは無いと思うのですが…やっぱり、こういう提出書類によって落ちたり通過したりはあるのでしょうか?もしそうだとしたら、自分が特段悪い方とは思いませんが、ちょっと不安にはなりますね…。

給与明細を提出して変わる事がありましたら、教えて下さいませんか?提出しないといけないので聞いたとしてもするべき事は変わらないかもですが、気になったまま行動するのもアレなのでお願いします。

内容によっては変わる事もあり得るでしょうね

提出書類というのはそもそも見る為に送っているわけですから、チェックしていないなんて事はありませんし、その内容はきちんと把握しているはずです。例えば身分証の提出の際にも、社会保険なら仕事をしている事が確定するので向こうの評価が上がりやすくなると言われています。

つまり、給与明細の細かな内訳によって、多少審査にも影響している事は考えられるでしょう。金融業者は安定した収入が毎月あるかどうかを重要視しますので、特定の月のみ給与が高い…例えば残業が多い時と少ない時がまばらだったり、歩合給だったりする事が内訳から判明したりすれば、多少なりとも判断材料として影響するでしょう。

当然ながら、安定した基本給の方が評価も高まる事でしょう。総収入自体は多いけど残業や歩合込みだった場合、景気に左右されると判断して、思いの外評価が伸び悩む可能性も出てきます。とはいっても正規雇用なら重大な問題とは思われにくいと考えられますので、雇用形態の方が重要かもしれません。(参考ページはこちら→アイフルの審査は雇用形態も関係しています

給与明細もそうですが、申込用紙など自分で書いて提出したものもチェックしており、仮に申告した年収と給与明細から分かる収入額に大きな相違がある場合、審査は不利になりやすいです。こうした申告で嘘が見受けられるというのは、金融業者への心象も悪くなります。なので、給与が少なくて自信が無い場合でも正直に記入して下さい。

給与明細ばかりは修正などはできませんので、これが求められた場合は申告する年収との見比べを今一度行うようにしてください。

給与明細審査の評価とは、アイフルの審査で見られる点4つ

テレビのコマーシャルや電車の広告などでも知られるアイフルですが、様々なキャッシングサービスを展開しています。カードローンやキャッシング、かりかえやおまとめローンなどもあります。しかし、どれを利用するにしても審査を通過する必要があります。
(⇒おまとめの場合はどんな借り方?

審査というのはお金を借りようとしている人間の情報を判断して、「これなら貸すことができる」「貸しても返済してくれない可能性が高い」などと判定することです。そのため、審査によって借りられる人・借りられない人が出てきてしまうのもまた事実なのです。(参考ページはこちら→融資を受けられない場合の理由をずばり解説

審査は“属性スコアリング”という独特の評価基準に基づいて判断されます。判断するための情報としては主にこうしたものが挙げられます。

・年収
・雇用形態
・就業年数
・居住の形態(持ち家か賃貸か)

これらをそれぞれ項目ごとに評価して、総合的に判断するのがいわゆる“審査”になるのです。年収であれば提出された書類や給与明細などを見て判断することになります。しかし実際に給与明細審査の評価がスコアとして発表されたり、居住形態に関する評価を教えてもらえることはほぼありません。

ですから、審査結果を聞いて自分で推察するしかないのです。とは言え、もともとスコアリングを高く設定される条件というのは決まっているので、別の会社に借入を新たに申し込むか、時間が経過してから再度申し込むという方式を摂ることが出来ます。

年収であれば高ければ高いほど、勤続年数も多いほど評価が高くなります。雇用形態も正社員が最も安定していると考えられていますが、アルバイトやパートであっても収入の評価が高ければ審査を通過する確率が高くなります。すべての条件を満たさないと審査に通らないというわけではないので、ある程度融通がきくことも事実です。

また過去に借入をしていて、踏み倒しているような場合にはすべての条件が好評価であっても借入出来ないことがあります。実際に審査を受けてみるまでは融資可能かどうか判断するのは非常に難しいことなのです。

【参考ページ】
気になる融資の審査基準

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 アイフルを選ぶなら→こちらもお薦め!※借りたい業者大特集! All Rights Reserved.