アイフルからの借り入れについて、審査結果の流れは分かりますか?

入社一年目のOLです。とにかく、なにからなにまで全てのことにおいて新米なので、右も左も分からないような毎日が続いているのですが、その中でも特にお金の管理については早く身につけたいなと思っています。

今はまだ親元を離れていませんが、そのうち一人暮らしを始めるでしょうし、始めたいなという希望もあります。けれども、いざ一人暮らしを始めると、経済的な面で困ることが増えると思うんですよね。一人暮らしをする手前、そう何度も親に泣き付くわけにはいきません。お金に困っているなら帰って来いっていわれそうじゃないですか。

すると、お金に困った時に頼りになるのはやはり消費者金融でしょうか。ただ、これまでキャッシングを経験したことが無いので、まず借入の流れというものが分からないんですよね。

アイフルからの借り入れについて、審査結果の流れはどのようなものですか?

アイフルの審査結果の流れは、それほど複雑ではありません

アイフルなど、消費者金融からの借り入れを希望する際、審査を受ける必要があるのは当然ですが、特に初心者の方にとっては、それがどのようなものであるかが非常に気がかかりだそうです。
(⇒融資の審査基準についてはこちら

審査の流れはそれほど複雑ではありません。アイフルから何か証明などの書類を求められた場合は、それをもとに貸し付け可能かどうか、目安となる金額はどれくらいかという判断がなされるようですが、最短で即日、遅くても一週間程度で審査の結果が分かります。審査の結果報告はたいてい、電話でなされます。(参考ページはこちら→アイフルならすぐにでもお金が借りられます!

逆に、アイフルの審査が長引く場合というのはどういう時か、それは、過去のキャッシング履歴などに明らかな問題があるときです。

アイフルでのキャッシング申し込みと審査結果の流れ

アイフルでのキャッシングの流れとは、まずアイフルの公式ホームページの「はじめてのお客様」をクリックし、そこで必要な内容の登録をし、登録内容を送信、これでまずキャッシングの「申し込み」ができます。

その後申し込み確認の「メール」または「電話」が担当者からあるそうですが、これも希望した連絡先に個人名でかかってくるそうなので安心ですね。そしてまたキャッシングの申し込みから24時間以内に担当者からの連絡がくるそうなので急な入り用にも対応できるのがいいところだと思われますね。

その連絡の後「源泉徴収票」「給与明細書」「住民税決定通知書」「納税通知書」「確定申告書」「青色申告決算書」「収支ない役所」「支払調書」「所得証明書」「年金証書」「年金通知書」の提出が求められます。また本人確認として「運転免許書」「運転経歴証明書」「パスポート」「健康保険証」外国籍の方に限り「外国人登録証明書」「在留カート」「特別永住者証明書」の提出も必要となってきます。これはたいていのキャッシング申し込みで必要となってくるものなのでアイフルだから、ということでもなさそうです。これらの書類は各市役所であったり税務署で発行できるものなので簡単です。
(⇒アイフル申し込みに必要な物まとめ

「年金証書」「年金通知書」は年金以外に収入がある方に限り、収入が年金のみの方はキャッシングサービスの対象から外れる、という点に注意してください。これらの提出方法はメール・スマートフォンアプリ/ファックス・郵送のどれでもいいそうです。アプリで提出できる気軽さがいいですね。

その後もそのお客様のご都合にあった方法にて契約が可能とのことです。例えばウェブ契約や実際に来店する、などが可能になります。こうした手続きを踏んで審査結果がよいものとなればキャッシング契約完了です。特にスマートフォンアプリでの申し込みが可能なところがアイフルの利点であると考えられますね。申し込み確認のメールだけでなく申し込み完了のメールもくるそうなので他の人にみられないようにしましょう。
(⇒アイフルでの手続きをもっと詳しく

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 アイフルを選ぶなら→こちらもお薦め!※借りたい業者大特集! All Rights Reserved.