アイフルとかの審査を通るにはどうすればいいんでしょう?

今年社会人になったばかりの女性です。先日父が車で事故を起こしてしまい、50万円ほど貸してくれないかと頼まれました。でも私もちょうど引っ越したり家具を買ったりで貯金がなかったので、アイフルへ行って申し込みをしました。でも審査に落ちてしまいました。私の勤め先は大手企業です。当然借りられると思ったのですが、何がいけなかったのでしょうか。審査に通るコツのようなものがあれば教えてください。(参考ページはこちら→融資審査で通過するコツって?

勤続年数と居住年数、申込額がポイントです

あなたが落ちた原因はいくつか考えられます。まず、勤続年数が短いこと。いくら就職先が大手で年収の見込みが高かったとしても、実際に働いた期間が短いのでは不利です。加えて一人暮らしを始められたばかりのようです。働き始めたばかりで部屋を借りたばかりでは、貸す側からしたら、「この人はお金を借りたら逃げるつもりかもしれない」と心配になりますよ。そしてもう一つ、申込額が高すぎます。
(⇒他にもまだある融資審査落ち理由

あなたの条件でいきなり50万円を借りるのは、少し難しい気がします。10万円程度なら借りられると思うのですが、それでは足りませんか?もしまた消費者金融に申し込むのであれば、ひと月以上間隔をあけて申し込んでください。あまり短期間に何回も申し込むと、それだけで返済能力を疑われてしまいます。一度落ちた会社に再び申し込むのもあまり意味がありません。審査の結果が変わるどころか心証が悪くなりますので、別の会社にしましょう。

数年前にできた総量規制という法律をご存じでしょうか。貸金業者の貸出を規制したもので、年収の3分の1を超える額は個人では借りられません。これが適用されるのは消費者金融や信販会社などです。銀行でも最近はカードローンの宣伝をしていますが、こちらは適用外です。あなたの場合でしたら、ひょっとしたら銀行の方が向いているかもしれませんよ。

アイフルでキャッシングするための審査通るには

アイフルの公式ホームページでは、『貸付対象者』を以下のように定めています。「満20歳以上、定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」加えて、「お取引中に満70歳になられた時点で新たなご融資を停止させていただきます」とあります。

審査基準の基本的な情報として、年齢、勤務先、勤務年数、健康保険の種類、年収、住所、居住形態、家族構成などを参考に審査の可否決定に活用されます。現在の自分の状況に自信がもてず、貸付を受けられないかもしれないと不安に思う方も多いと思います。審査通るにはどのような条件を満たせばいいのか、ポイントを述べていきます。

まずは、申込書の記入についてです。どんなに基準を満たしていても、申込書の誤字脱字や乱雑な字、空白が多い等で正確な情報を記せていない場合は、正確な審査ができないということになります。また、年収や仕事内容に関してウソの情報を記入しても、必ず発覚するのでその場合は信用性を失い貸付できない状況に陥ります。このように、社会人として誠実な態度で申し込みすることが第一の条件と言えます。

次に、各貸付業者はお互いに共有できるシステムをとっているので、過去に返済遅延や踏み倒しをしたという事実がある場合は、条件を満たしていても信用性が問われ、審査に通る可能性が極めて低くなります。また、短期間のうちに複数の業者に申し込んだ方も、信用性が失われる可能性が高いです。ご自分が返済可能な額を、必要な分だけ借りるというのが最も重要なことだといえます。

また、申し込みをする時の態度や言葉遣いなど、社会人として基本的なマナーを守ることで、今後の業者とのお付き合いにも関わってきますし、信用問題としても重要なことです。

勤務形態については特に条件はなく、パートや主婦、自営業、フリーターでも申し込みが可能で、審査に通ることができます。担保や保証人も必要ありませんので、やはり上に記したように、誠実かつ堅実な態度で貸付の申し込みをすることが大切だと言えます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 アイフルを選ぶなら→こちらもお薦め!※借りたい業者大特集! All Rights Reserved.