アイフルの増額審査にかかる時間は?

入社五年目のサラリーマンです。消費者金融については、適度に利用しています。これまでのキャッシング履歴について、瑕疵は一切ありません。ただ、年収がそれほど高くないためか、初めてキャッシングを受けた際に許可された借り入れの限度額は、正直、それほど大きくなかったのです。

もっと借りたいなら増額審査受ければいいじゃん。知人たちは皆そういうことを言います。増額審査と簡単に言いますが、それほど手軽に受けられるものなのでしょうか。私にはこれまで経験が無いことなので、よく分かりません。

アイフルの増額審査にかかる時間は?(参考ページはこちら→アイフルの増額はそもそも簡単なのか?

キャッシング履歴や年収などに問題がなければ、時間はかかりません

キャッシング履歴や年収などに問題がなければ、まずはウェブサイトから増額審査のシュミレーションが行えます。年収などの情報を打ち込めば、居間の状態で増額審査を突破することが可能かどうか、情報が出てくるわけです。ですがそれはあくまでシュミレーションなので、結果が分かったらスタッフの指示に従って店舗へ行きましょう。

審査にかかる時間は三十分ほどです。すぐ終わることに驚かれる方も多いでしょう。増額の審査に時間がかかるということはつまり、過去のキャッシング履歴や年収などに問題があって、希望する増額の条件に沿えないということです。
(⇒審査に落ちてしまう基準について

年収は最低でも三百万から三百五十万程度なければ、後学をキャッシングすることは難しいですし、すでにほかの金融機関から借り入れを受けている場合も、増額の審査をパスすることが難しくなります。

アイフルの増額の審査にかかる時間について

アイフルのキャッシングカードローンを利用して、現在利用している限度額ではもう一杯に利用していて、追加で融資ができないといった場合に、限度額増額の申込みをして審査に通過すれば、限度額を増やすことができます。審査が通過することも気になることの一つですが、実際のところ審査時間がとのくらいかかるのかもきになるとろです。
(⇒追加で融資を受けるだけなら簡単です

実際にどのくいらいかかるかについてですが、これは人それぞれの状況によるというのが答えになります。ただし、はじめてアイフルと契約した時よりも早く終わります。これは、はじめて契約した時は借り入れ申し込み者の氏名や生年月日、住所、勤務先、電話番号などの個人情報を登録しなければならないので、登録だけでも時間がかかります。それが、増額の手続きとなると、すでに利用者ですので個人情報はすでに登録されています。
(⇒増額審査においても大事になる部分

確認する内容は、自宅や勤務先に変更はないか、年収に変更はないか、他社での借り入れ件数に変更はないかの確認だけです。勤務先への在籍確認も職場が変更していなければ電話での在籍確認は免除されますので、そのような作業がない分新規契約の時よりも早く終わります。新規契約のときだと、申込みから契約完了まで店頭や自動契約機での手続きであれば60分を少し過ぎるくらいかかりますが、増額で特に変更事項がなければ40分程度で手続きが終わります。

時間がかかるのが、転居して住所も変わっていたり、転職して勤務先も変わっていた場合です。すべて変更していますので、その登録作業や勤務先も変わっているということで、新しい勤務先に在籍確認もとらなければなりません。変更箇所のあるところをすべて登録してから審査に入りますので、新契約と同じときぐらいに時間はかかってしまいます。本来であれば変更事項があったらすみやかに報告しなければなりませんので、インターネットからでも登録内容の変更は可能です。増額申込みの時についでに変更を申し出るとその分時間がかかります。

【参考ページ】
融資額増枠にかかる一連の手間について

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 アイフルを選ぶなら→こちらもお薦め!※借りたい業者大特集! All Rights Reserved.