アイフルには無利子期間はないのでしょうか?

消費者金融での借入を考えています。いくつか見比べている最中なのですが、アイフルには無利子期間はないのでしょうか?ないとしたら、無利子期間のある会社とアイフルとでどちらが得だと思われますか?別にアイフルにこだわるつもりはないのですが、会社の行き帰りに立ち寄りやすいのがアイフルなので、そこを第一候補に考えています。何か選び方のアドバイスをお願いします。

無利子期間がある方が良いかは借り方による

アイフルに無利子期間はありません。無利子期間がある方が得かどうかは、返済期間や使い方によって変わってくるかと思います。たいてい、無利子期間というのは初めて借りるときにしか付きませんよね。借りるのが一回だけで無利子期間内にほとんど返し終わるようでしたら、そちらが断然お得だと思いますよ。そうでなく、まとまった額を借りて長期間かけて返すのだとしたら、通常の利息や使い勝手が影響してくるはずです。

消費者金融では通常の金利はほぼ横並びですね。利用額100万円未満なら18%がほとんどです。あとは借入や返済をATMから行うなら、その手数料ですね。アイフルはコンビニや銀行にある提携ATMを使うと手数料がかかりますが、直営のATMからなら無料です。営業時間も長いですから、立地的に便利な場所にあるならお得です。アイフルを選んだ場合と他の会社を選んだ場合とで、返済が終わるまでにかかる利息と手数料を計算してみれば、判断しやすいのではないでしょうか。

アイフルの特徴は、他の消費者金融と比べてプランが多いことです。10万円以下専用の借りやすいプランもありますし、反対に100万円以上専用の低金利プランもあります。したがって、どちらを選んだ方が得かは、借りたい額による、としか言えません。ちなみに無利子期間のある会社は若干審査が厳しいのでは? という評判もあります。いくら条件だけでどこがいいかと考えても、審査に通らなければ意味がありません。借金は簡単な問題ではありません。他人の助言で決めようとせず、どうぞよく悩んでください。

無利子サービスのないアイフルがなぜお得なのか

キャッシングを利用する際には、借入したお金に対する利息が発生します。一般的には、銀行に比べて消費者金融会社の方が金利が高く設定されており、返済時にはその分を合わせて支払いをすることになります。しかし、消費者金融よりも銀行の審査の方が厳しくなってるので、誰もが銀行から借入できるという訳ではないのです。

しかし、最近では多くの消費者金融会社において、無利子サービスが用意されています。全ての期間を無利子にするのではなく、最初の30日間だけとか限定したキャンペーンが行われています。こうすることによって消費者金融への敷居の高さをなくして、多くの人が利用しやすいように配慮されているのです。

しかし、消費者金融業界最大手の一つであるアイフルでは、無利子のサービスの取り扱いが行われていません。この事実にだけ着目すると、アイフルを利用することで他の業者よりも不利になりそうですが、一概にはそうと言えません。無利子サービスに勝るサービスがアイフルには用意されているのです。

アイフルを利用する最大のメリットは、低金利で借入ができるという点にあります。いくら他の業者が無利子サービスを展開した所で、それはわずかな一定期間だけに過ぎません。もっと長期的な利用を考える際には、低金利を選んだ方がずっと得になると言えます。

最初の1回に限って後は利用しないという人であれば、初回の金利が全くかからない業者でも構わないかもしれませんが、いざという時のために会員になっておきたいという人や、普段からよくキャッシングサービスを利用するという人の場合は、最初から最後まで一貫して低金利となっている業者を選ぶ方が適しています。

アイフルの加入しておけば、低金利で借入しやすく、返済も無理せず自分のペースでできるということをおわかり頂けたでしょうか。これからキャッシングサービスを利用しようとお考えの方に、是非ともお勧めしたい消費者金融会社です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 アイフルを選ぶなら→こちらもお薦め!※借りたい業者大特集! All Rights Reserved.