アイフルのリボルビング払いでつく利息について質問です

夫が転職を考えており、しばらくの間収入が途絶えがちになりそうなのでアイフルで借り入れを考えています。私は正社員で働いています。40代の女性です。今までクレジットカードの支払いでもリボルビング払いというのをしたことがありませんでした。よく「リボ払いは怖い」などと聞きますが、それはどうしてなのでしょうか?借りたらおそらく一括払いはできませんので、どうしたらよいのか今から不安です。
(⇒まずはリボ払いの仕組みを知るべき

リボ払いに甘えてしまうと、思うように借金が減らない

以前はよく「リボ払いは怖い」というようなことが言われていましたね。なぜかというと、2010年以前はとても金利が高かったからです。グレーゾーン金利というのがあって、正規の消費者金融でも29.2%という高金利で貸すことができました。この金利ですと、10万円を借りたときに1か月間でつく利息はおよそ2400円です。これでもし月に5000円しか払わないとしたら、どうでしょうか? 約半分が利息で消えますから、自分で思うほど借金が減らないことになります。結果、いつまで経っても返し終わりません。
(⇒こうならないように返済は計画的に

法改正後はなるべくそういったことが起きないようになりました。現在の最大金利は、10万円の利用なら18%です。計算すると1か月間につく利息は1500円弱になります。以前に比べると、毎月の支払い額が同じなら残高の減りが早くなりますね。そもそもリボ払いというのは、毎月の負担を減らすのに有効なシステムです。無計画に借りるのはいけませんが、「数か月のうちには収入が増える予定がある」なら、ピンチをしのぐのに役立つはずです。

キャッシングの利息は一日ごとに付く、ということはご存じですよね。一括返済が無理でも、余裕のある月は多めに返すとか、なるべく早めに返すことで利息の節約になります。怖いのは「リボ払いだから楽に返せる」と精神的に甘えてしまうことです。「余計に借り過ぎない」「なるべく早く返す」ことを意識していれば、上手に使うことも可能なのではないでしょうか。

アイフルのリボルビング払いの利息について

アイフルのキャッシング・サービスが人気です。利用しやすいATMやWEBでの借入申込など利用者目線でさまざまなサービスを提供していることが評判のようです。(参考ページはこちら→アイフルが人気の理由をより詳しく

利用者が気になるのは借りやすいATMなどの環境の他に、借りた場合の金利についてです。現金や物を購入する際のローンについては法律で金利の制限があります。以前はこの金利が違法に高く設定する悪徳業者もいたようですが、現在ではアイフルのように法律に沿ってきちんと営業している会社がほとんどです。

金利について知っておくと良いポイントは、支払い方法によって金利が変わるということです。借りた額面で金利が変わることは知っている方が多いのですが、支払い方法によってもかなり金利が違っています。

アイフルの場合は一括払い、分割払い、リボルビング払いが用意されており、それぞれに対して、繰り上げ返済も可能になっています。金利の面で一番少ないのが翌月一括払いです。この支払い方法は月内に借りた金額を翌月の締め日までに全額支払う方法で、キャンペーンによっては金利が無料ということも多い支払い方法です。

分割払いは借りた金額をしてい回数で分割して支払う方法です。この場合の利息は分割回数によって代わり、利子を入れた合計額で分割されて支払い額が決まります。分割払いの場合、繰り上げ返済については基本的に全額支払いが必要となることが多いようです。一部のみの繰り上げ返済はできないことが多いので注意が必要です。

リボルビング払いについては、毎月固定の返済を行う方式です。限度額までどんなに借りても一定の返済となるので計画が立てやすいと好評です。また、繰り上げ返済についても、好きな金額を繰り上げ返済できるのでとても好評です。

ただし、リボルビング払いについては、借りた時、返済をした時に残債について利息計算が行われますので3つの支払いの中で一番利息が多くなる傾向があるので、ライフスタイルに合わせて返済方法を決めることが重要です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 アイフルを選ぶなら→こちらもお薦め!※借りたい業者大特集! All Rights Reserved.