アイフルの夜間取引はどのような仕組みになっていますか?

結婚して二年目の主婦です。苦しいご時世のなかで、ふいにまとまったお金が必要になれば、しょうがないと思いながら消費者金融に頼ることも多いのですが、例えば仕事などで帰宅時間が遅れた時、お金を借りることはできるのでしょうか。(参考ページはこちら→アイフルの借り入れが使える時間帯

アイフルの夜間取引はどのような仕組みになっていますか?どなたかお詳しい方、ご教授ください。

所定の手数料を払えば、最寄りのATMから24時間取引が可能です

消費者金融は確かに便利ですが、取引の時間が制限されていることが気がかりな人も多いのではないでしょうか。特に、近年のように全国のコンビニなどにATMが普及するまで、消費者金融からキャッシングを受けられるのは午後五時までなどと決まっており、例えば仕事帰りのサラリーマンなどが利用するには厳しい条件下にありました。

しかしながら、近年では全国のコンビニやスーパーなどに普及したATMから、ほぼ二十四時間年中無休の体制で、キャッシングを受けることが可能です。所定の手数料を払う必要はありますし、また、利用する消費者金融ごとに、提携先の銀行ATMは決まっていますが、キャッシングを受けられると言うだけでもたいへん便利なものでしょう。

また、当然のことですが、最寄りのATMからキャッシングを受ける場合であっても、一つ気に借りられる金額の上限は、契約時から決められています。三十万なら、ひと月三十万まで、五十万なら、ひと月五十万までといった具合です。それでもし足りないと感じるなら、増額の審査を改めて受けることになるのでしょう。

夜間取引ができるアイフルの様々なメリット

夜中に急にお金が必要になって困ったことがある人も多いのではないでしょうか。そんな時に限って取引ができる店舗やATMが閉まっていたりします。こういった場合に便利な消費者金融会社があります。その会社とは、消費者金融大手のアイフルです。アイフルであれば、窓口が閉まった後でも夜間取引にも対応してもらえるのです。

アイフルでキャッシングを行う際には、店舗や店舗のATMの他に提携のコンビニATMを使用することができます。店舗や店舗のATMは営業時間が過ぎたら利用できなくなりますが、コンビニは24時間365日ずっと営業が行われていることから、いつでも好きな時にお金の借入ができるのです。また、WEB経由で借入の申し込みを行えば、パソコンやスマホを通して自宅にいながら取引をすることも可能となります。

夜間取引ができるのは、借り入れだけではありません。返済についてもコンビニATMやWEBで簡単に行うことができます。日中は仕事などで忙しくて、なかなか返済ができないという場合も、アイフルを利用すれば簡単に手続きを済ませることができます。仕事の合間や昼休みにバタバタして返済手続きを行わなくても済みます。仕事が終わってからゆっくりサービスが利用できるので、延滞の心配もありません。
(⇒万が一延滞してしまうとどうなるの?

最初の申し込みに関しても、WEBを使用すれば24時間いつでも申請手続きが行えます。申し込みから借入・返済に至るまで、全ての手続きが昼夜を問わず24時間いつでも行えるのです。仕事の都合で夜型の生活をしているという人や、夜間にお金が必要になったけれど金融機関が閉まっていてお金が下ろせないという場合でも安心して利用することができます。

こういった条件に当てはまるという方は、アイフルを利用してみてはいかがでしょうか。ライフスタイルに合わせて、夜間取引など自由に行うことができます。特に夜間に活動を行うことが多いという方に最適な消費者金融会社です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 アイフルを選ぶなら→こちらもお薦め!※借りたい業者大特集! All Rights Reserved.