アイフルの申し込み方法はとても簡単です

キャッシングベスト3

アイフルでのお金の借り方について教えて下さいますか

24歳のOLです。カードローンを作ろうと思って探していたんですが、銀行は郵送とか審査に合格した後、来店とかしないといけない所が多かったです。消費者金融の方が借りやすいような気がして、出来る事なら大手の方が良いと思っていたら3社ほど候補の会社が見つかりました。

いろいろ考えた結果、アイフルのカードローンを申し込もうと思いました。だからアイフルでの申込みのやり方を教えていただけますか?(参考ページはこちら→アイフルとの契約するまで

アイフルの申し込み方法はとても解りやすくて簡単です

アイフルは大手の消費者金融会社で、キャッシングに関するノウハウも豊富で使い勝手のいいカードローンです。その申し込みの方法は自分の好きな方法で申込む事が出来ます。まず、一番便利なのがインターネットです。次にアイフルの店舗に直接行って申し込む方法もあります。他には自動契約機、電話により申込み、それと女性専用のダイヤルもあります。

それでは、一番簡単なインターネットでの申込みの方法をご紹介させていただきます。まず申し込む時に必要な書類の準備ですが、必要書類は2種類あります。一つ目は本人確認書類で運転免許証が必要です。もし運転免許証を持たれていない場合は、代用できる書類があって、各種保険証、住民基本台帳カード、パスポートなどがあります。(参考ページはこちら→アイフルで使う事になる書類について

次に収入を証明する事の出来る書類ですが、50万円以上の借り入れを希望する場合、または他社の借り入れを含めて100万円以上になる場合は、次の書類のどれか一つが必要です。源泉徴収票、住民税決定通知書、確定申告書、所得証明書、給与明細書(直近二カ月で手書き部分などがある場合は社員が必要になる場合があります。)などのうちのどれか一つが必要です。

そして必要書類が、そろって入ればインターネットの申し込み画面で、画面の案内どおり必要な項目を入力するだけです。まず、即日融資を希望するかしないか、次に希望限度額1万円~300万円(この金額を高くすると通常審査は厳しくなります。)の範囲内の数字を入力します。最初ですから10万円~30万円の金額が借りやすくて、返しやすいのでこの範囲の入力をおすすめします。

後は画面の案内どおりに個人情報を入力して行って最後にクリックすれば、申し込みは完了です。なお、その場合に必ず守っていただきたい事が一つだけあります。それは入力内容にウソがない事、これが大事な事です。そうは言っても間違いはありますが、くれぐれもウソはいけません。特に他社からの借り入れにウソがあると、審査に大きな影響が出る可能性があります。ですから正直に入力してください。

お金借り方が簡単なアイフルには一体どんな特色があるのか

消費者金融会社でお金を借りるのは、手続きが大変で難しそうだと思われる方も多いかもしれません。しかし、アイフルであれば、簡単な申し込みで手軽にキャッシングサービスの利用を開始することができます。アイフルにおけるお金借り方について以下に解説をしていきます。

アイフルだとなぜ手軽にキャッシングができるのかと言うと、消費者金融会社の中でも特に町中に店舗やATMの数が多くて、出先でお金が必要になった時にすぐに利用することができるからです。提携のコンビニに設置されているATMが利用できるので、24時間365日いつでも利用が可能です

また、利用開始に至るまでの手続きが簡単なのも特徴です。公式WEBサイト経由で、自宅にいながら申し込みを行うことができます。この方法だと来店する必要がありません。その手順としては、専用のフォームに指定された個人情報を入力して送信します。すると、最短30分でメールか電話で審査結果が報告されるのです。

審査で融資可能と判断されたら、必要書類の提出を行います。具体的な内容としては、本人確認のための運転免許証やパスポートなどです。また、収入を証明するものとして、源泉徴収票や給与明細書などが必要となります。いずれもそれぞれ1部ずつコピーをとった上で郵送して提出を行います。

以上のような手続きが完了したらいよいよキャッシング開始となる訳ですが、その利用方法は、WEB経由の振込予約・電話経由の振込予約・アイフル店舗での融資・提携CDやATMでの融資など、種類豊富に揃っています。それぞれのライフスタイルや状況に合わせて使い分けをすることができるので大変便利です。

中でも特に簡単なのが、WEB経由の振込予約です。この方法であれば、自宅にいながら手続きが完了するので外出する手間が省けます。スマホを利用すれば、出先で近くに店舗やATMがないという場合でも利用可能です。24時間いつでも受付OKというのも魅力の一つです。消費者金融会社選びで悩んだら、アイフルを利用してみてはいかがでしょうか?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 アイフルを選ぶなら→こちらもお薦め!※借りたい業者大特集! All Rights Reserved.