アイフルは借り入れのときコンビニ手数料かかりますか?

一週間ほど帰省しなければならない用事ができて、そのための交通費やいろいろなことのためにお金が必要になってしまいました。アイフルのカードを持っているので、必要になったその時々で借りようかと思っています。その際、いちいちアイフルATMを探すのは大変なので、コンビニを使いたいのですが、手数料ってかかるのでしょうか?前に別のところで借りたら、その都度手数料がかかって、「損だなあ」と感じたのですが。

アイフルは提携ATMを使うと手数料がかかります

アイフルを利用する場合、コンビニや銀行の提携ATMを使うと手数料がかかってしまいます。借入でも返済でも、取引金額が1万円以下なら108円、1万円超なら216円です。頻繁に使うことを考えると、確かに損ですね。コンビニではなくアイフルATMを使えば手数料はかかりません。「必要なだけ借りる」というのは賢明ですが、出発前にアイフルATMでまとめて借りておいた方が良いのではと思うのですが、いかがでしょうか?

余分に借りると、その分利息が付くから損ですよね。でも考え方を変えれば、多めに借りておいて、余ったら返せば良いだけです。ただ、返済方法を自動引き落としにしておくと、フルに利息がついてしまいます。また振込だと振込手数料がかかってしまいますので、やはりお得なのはアイフルATMからの入金です。一番利息が少ないのは一括で返すことです。それが無理なら約定日制やサイクル制を選んで、早め多めの入金を心がければ、節約になるのではないでしょうか。
(⇒他にもある利息の節約術

「アイフル」借り入れコンビニATM活用方法

コンビニのATMでは、たいていの消費者金融のキャッシュカードが使えます。アイフルを例にコンビニで借入れが行なえるATMの利点を知っていれば、手数料を払わずにすみます。アイフルが一番多く提携しているのは、セブンイブンやローソンです。もちろんATMを使用して、借入れも返済も行う事もできますが、ファミリマートは返済だけが行なえます。

最近ではインターネット上から自分の口座に振り込みが行なえますが、パソコンにウイルスが進入している可能性やセキリュティを考えると、最寄のコンビニATMを利用して借り入れや返済ができることは大変便利ですし、安心です。ATMには名称と企業のマークが表記されていますから、キャッシュカードを入れる前に確認しましょう。

ATMで利用したいサービスと言えば、現金の出金です。時間帯や提携先によって、手数料が安くなったりします。手持ちの「アイフル」キャッシュカードが使えるATMや利用手数料についての条件を公式のホームページで確認しておきましょう。

実際にホームページで確認してみると、基本は手数料が掛かる事が分かりました。手数料と言っても100円ぐらいだと思う方も多いと思いますが、アイフルでは一万円以下の取引の時に入金・出金ともに108円掛かります。また1万円を超える取引を行なうと216円の手数料が発生します。一部取引内容によっては、手数料を負担しなくても良い場合があります。その辺の確認はお問い合わせして下さい。
(⇒アイフルを使う上での負担を軽減するには

コンビニと消費者金融が提携している背景には24時間営業をはじめ様々なサービスを取り扱っており、公共料金の支払料金の支払いにも対応して、各種金融関係としても機能しており忙しくてなかなか時間が取れない方が出金・入金が行なえるので、とても便利になってきています。
(⇒最近のカードローンは24時間使える?

カードローンを選ぶ時に気をつけたい点はATMの設置されている場所や提携先を考慮に入れましょう。近所や帰り道にあるコンビニでキャッシュカードが利用できるかを確認しておきましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 アイフルを選ぶなら→こちらもお薦め!※借りたい業者大特集! All Rights Reserved.