瀬戸信用金庫のカードローンの事について教えてください

今月支払いが色々と重なり、お金の都合がつきません。重なる時って本当に重なるのでいやになっちゃいます。どうしても、生活費が出せない感じなので、お金を借りようと思ってます。瀬戸信用金庫のカードローンと言うのは、どんな感じなのでしょうか。教えていただけると助かります。

瀬戸信用金庫のカードローンは銀行系のカードローンの為安心できます

支払いが続く時って本当い支払いが続きますね。どうせお金を借りるなら、安心できる所で借りたいものですね。銀行系のカードローンである瀬戸信用金庫のカードローンなら、バックが銀行なので安心して利用する事が出来ます。銀行系でお得なのは、なんと言っても金利になります。消費者金融系などと比べると断然安い金利で貸してもらう事ができる為、とても助かる存在です。なぜ銀行系のカードローンは金利が低いかと言いますと、消費者金融はお金を貸す事で利益を得てますが、銀行は他の業務もある為、そこまで高額な金利を取らなくても良い為です。

ただし、安い金利で貸して貰えると言う事は、多少審査も消費者金融系より厳しくなると言う事になります。瀬戸信用金庫のカードローンは、即日審査もして貰える為、急いでる時でも利用しやすくなってます。また、貸して貰える金額も、多めの金額を貸してもらう事も可能なので、困った時の味方になって貰えるでしょう。

瀬戸信用金庫のカードローンは、身分証明証の提出だけで借りる事ができるので、あらかじめ身分証明書の準備をしておくと良いでしょう。その分早く借りる事ができる事になります。カードローンは、基本的にフリーローンと言うことになるので、利用目的を聞かれる事はありませんが、事業に使う資金となると難しい場合があるので、あくまでも生活費などの借入に適用されると言う事だけ覚えて置くと良いでしょう。

愛知県にある瀬戸信用金庫「せとしん」のカードローンの特徴と条件

はじめに、瀬戸信用金庫とは愛知県瀬戸市に本店をおく、昭和17年11月に設立された信用金庫である。通称「せとしん」と呼ばれ、愛知県全域と岐阜県が営業地区とされており、店舗数は約70店舗。

地域に根ざし、お客さまとともに発展していくことを目指しています。という経営理念のもと愛知県内で展開する信金のプライドを強く感じる。

銀行と違う点は、地域の企業や住民が作った、地域のための協同組織の金融機関というのが最大のポイント。銀行のように、株主が優待されるようなこともなく、取引先が大手企業である必要もない。これこそが地域密着企業と呼べる点でもあり、借りる側からのメリットに繋がっている。

通常営業の平日のほかに日曜日のみ、9:00~15:00までの間、通常業務を行っている栄町支店、生体認証機能付ICキャッシュカード(手のひら認証)が取り入れられているのが、最大の特徴である。

また、ホームページを開くと最初に目につくのが、宝くじ付き定期預金「ゆめ紀行」だ。1口300万円の定期預金の場合、1年に4回、3年で合計120枚の宝くじが進呈されるというのだ。300万円あったらすぐに開設したい!気持ちにさせられる。

個人での借入を目的としているカードローンは2種類ある。300万円未満までの融資が可能な「ベンリー」と、100万円未満まで融資可能な「セトカ」。それぞれの特徴と条件は以下を参照ください。

○ベンリー

・20~72歳未満の方
・営業地区内に住んでいる方または勤務している方
・一定の収入がある方
・保証会社(SMBCコンシューマファイナンス)の保証を受けられる方
・保証人不要
・10万円単位で10~300万円まで融資可能
・融資期間は3年(75歳の誕生日で期間満了)
・すでに別のカードローンを利用している方は利用できない
・必要書類(運転免許証・健康保険証・パスポート・顔写真付住民基本台帳カード)
・印紙代として200円必要

○セトカ

・10~50万円まで:20~65歳未満、パート・アルバイト・専業主婦の申込可能
・60~100万円まで:20~65歳未満、一定の収入のある方で、パート・アルバイト・専業主婦の申込不可
・保証会社(しんきん保証基金)の保証を受けられる方
・保証人不要
・融資期間は3年(70歳の誕生日で期間満了)
・年10.00%の固定金利
・必要書類(運転免許証・健康保険証・パスポート・顔写真付住民基本台帳カード)
・印紙代として200円必要

「セトカ」は金額により条件が違うので注意が必要。申込に関しての質問は店舗で行っている。また保証会社での審査があるため、融資を受けられない場合があることも理解しよう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 アイフルを選ぶなら→こちらもお薦め!※借りたい業者大特集! All Rights Reserved.