アイフル増額するのに職場へ連絡ってある?

キャッシングベスト3

アイフル増額するのに職場へ連絡することは本当にあるんですか?

アイフルで借り入れをしてます。私は別に他の消費者金融の審査に落ちたとか、そういうことじゃなくてアイフルの無人店舗が近所にあったから申し込んだんだけど、審査にも一回で通りました。それで今は限度額が10万円なので、増額してもらおうと考えていました。でも同僚が「また在確あるね」といいました。在籍確認です。一度審査に通ってるのに、また在籍確認があると思いますか?というか、事実はどうなんでしょうか?小さな会社なので、あまり喜ばしいことではないんです。
(⇒どうしても融資審査に通らないという人へ

増額申請をしても初回申込同様、在籍確認はあります

在籍確認はあるんだよー!あれ気にする人多いよね~、たいしことないのに。クレジットカードのこと知ってる?クレジットカード会社は、もう会社名を名乗って在籍確認してるんだよ。今時クレジットカード持ってない方が信用度が下がるからね。借金と縁のない人たちは、クレジットカードにキャッシング機能がついてるなんて考えもしない人たちが多いんだよ。それに、お金を持ってる人ほど現金を持ち歩かないというムードもあるんだよね。ほぼカードで済ませる感じ。
(⇒在籍確認は大抵の融資審査であります

欧米は小さなカフェもカード決済できるところが多いから現金はチップ程度持ってたらいいってのがステイタスというかね。日本もだんだん、現金を持ち歩くことに不便さを感じ始めたようで、カード利用する人が増えてるよね。わたしのアメリカ在住の知人が日本に来た時、小さなお店ではクレジットが使えないことに驚いてたよ。これは10年くらい前の話だから、それからファミレスなんかでもクレジットカードが使え始めたからその頃よりはマシかな。

消費者金融は利用して当然、利用してステイタスとはならないけど、在籍確認も個人名でかけてきてくれるし、そんなに気にする必要はないんだけど、お金を借りようとしてるこちら側としては、相手が自分の事に注目してるという軽い被害妄想的な事を考えるのか、絶対困るバレると言いきる人が多いよね。そんなにみんな気にしてないって~、と言いたいよ。増額が認められる人のパターンは、今までの借り入れで滞納がない人、他の消費者金融と併用してない人、以前と会社が変わってない人、などかな

最初の借入れ審査の時から、転職してる人もいるわけだから、在籍確認はするんだよ。どうしても嫌な場合は、アイフルに相談するしかないよ。いろんな書類の提出で免除してくれるかも、かも、しれないし、してくれないかもしれない。だけどどうしても嫌なら相談するしかないよね。在籍確認は、その人が本当にその会社に勤めてるの?を確認するためでもあるけど、なりすましとか、詐欺を未然に防ぐという意味合いもあるんだよ。

消費者を守るためってことだよね。たとえば本人が店頭に申込みに来てるのに、在籍確認して本人が出てきたら、店舗に来てる人は誰?ってことになるよね。だから、そうイヤイヤと思わないで、受け入れてみたら?あ、嫌ではないのか?消費者金融は実は夢のような会社なんだよ?無担保で無保証人で現金を貸してくれるんだからね。

アイフル増額するのに職場へ連絡があるのか

アイフルに申し込みをする時には、在籍確認が必要になりますが、申し込み手続き終了後の増枠については、アイフル増額するのに職場へ連絡は特にありませんので、誰にも知られずに増枠をすることができます。ただし、申し込み時に勤めていた会社から他の会社に転職をした場合には、在籍確認の連絡が入る可能性はあります。
(⇒アイフルの増額審査ってどうなっているの?

貸出限度枠の増額は、借主が増枠を申し出た時だけではなく、きちんと返済日を守って返済を続けていれば、アイフルの方から増枠をした旨の連絡が入る場合があり、特に契約書を書いたりすることなく、貸出限度枠を増額することができます。この場合の連絡は、携帯電話にする場合がほとんどで、会社に電話がかかってくることはほとんどありません。もし仮に、増枠の際に在籍確認の電話がかかってくる場合であっても、アイフルの名前は一切出さずに個人名で電話をかけますので、会社の人にアイフルからお金を借りていることは知られることはありませんので安心です。
(⇒真面目に使えば誰でもカードローン増額は可能?

借主の方から希望して、増枠の申し出を行った際にも、転職などをしていない限り、在籍確認の電話をすることはほとんどありません。もし心配であれば、担当者に増枠をする時に在籍確認の電話をするかどうかを、事前に確認しておくこともできます。借主の方から増枠を希望する場合には、給与明細の提出が必要になる場合があり、通常の場合では直近2ヶ月分の給与明細の提出が必要になります。場合によっては健康保険証のコピーの提出が必要になる場合もあります。

増枠される金額については、個人の信用力によってまちまちであり、一概に言うことはできませんが、10万円の借入限度額だった人は、30万円に増枠されたり、50万円に増枠されるケースもあります。信用力が高いと判断された場合には、100万円を超える金額に増枠される場合もあります。100万円を超える金額に増枠された場合であっても、担保の供与や保証人が必要になることはありません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 アイフルを選ぶなら→こちらもお薦め!※借りたい業者大特集! All Rights Reserved.