アイフルから郵送されてくる書類はどんなもの?

インターネットで何でも取引ができるようになりましたけど、やっぱりお金を借りたりとかの契約だと、書面の契約書というのが大事ですよね。紙のコストが上がって企業は嫌がる傾向もありますが、私達としても、紙で契約の形をはっきりしてもらうとありがたいところです。

アイフルもインターネットから色々出来るようになっているのですが、アイフルも利用する事になれば、家に色々と郵送されてくる書類もあると思います。それで気になったのが、アイフルから送られてくる書類がどんなものか、という事です。一人暮らしなのでのぞき見の心配とかは無いし誰かに融資を利用する事を知られて困るという事も無いのですが、送られてくる書類によっては受け取りもできるだけ早く行いたいです。主にセキュリティ対策で。

というわけで、アイフルから郵送されてくる書類の種類について教えて下さい。急ぎではないですが、近日アイフルに申し込み予定なのでそこのところもよろしくお願いします。

主に送られてくるのは明細となります

アイフルから何かが届くとなると「家族にバレるからあまり届いて欲しくない…」と思う人も多いですが、質問者さんはその点は心配無さそうですね。一応アイフルから届くにしても消費者金融だと分からないような封筒で届くので、参考までに覚えておいて下さい。

で、アイフルからの郵送物に関してですが、融資を利用するとなると色々たくさん届くと思われそうですが、実際にそんな事はありません。まず最初にカードローンが届いて契約に関して色々書かれた紙も届くと思いますが、以降はたくさん届くというほどではありません。郵便物を増やすとやはりコストも上がるし、上にも書いたプライバシーの都合からも少ない方が良いのでしょう。

アイフルで融資を利用した場合に郵送されてくるのが、明細書になりますね。明細とはどれだけ使ったかなどが書かれている紙でして、これをきちんと読んで保管しておかないと、トラブルが起こった場合に保証もされにくいですし、何より無駄使いを抑止する効果もあります。どれだけ使ったから返すのに専念しよう…という意識が芽生えやすいのですね。

明細以外はほとんど届く事がありませんが、仮に返済を滞納して返す意思が見られない場合は督促状、さらに悪質だと判断されたら訴状などが来る事もあり得ます。まともに利用している人には無縁の郵送物ですが、送られてくる物の参考としてどうぞ。

【参考ページ】
アイフルからの郵便物について気にすべき事は?

アイフルの書類郵送は配慮が行き届いています

アイフルはキャッシング利用者の立場に立ったサービスが充実している消費者金融会社です。たとえば借り入れや返済の最低単位が千円単位となっている点などに、その営業ポリシーを伺い知ることができます。千円借りられたところで何のメリットもないのではないかと考える人も少なくありませんが、客に少しでも多く借りてもらえた方が消費者金融の利益になります。しかし、あえて千円単位という少額融資も可能としているところに、利用者目線に立ったサービスが実現されていることを見て取ることが可能です。

このアイフルでは、キャッシングの利用を誰にも知られたくないという利用者の心情が配慮された様々なサービスが提供されています。まず、職場への在籍確認を電話以外の方法でしてもらえるようになっているメリットはかなり大きいです。ほとんどの金融業者が、職場への在籍確認の電話をキャッシングに際しての必須条件としている中、アイフルの存在はかなり貴重だと言うことができます。

また、自宅へ郵送される契約関係書類についてもきめ細やかな配慮がなされています。実際には、家族にもキャッシングの利用を知られたくないという利用者が大半です。しかし、自宅へ郵送された書類からキャッシングがバレてしまうケースが非常に多いです。WEB申し込みをした場合ですと、後日ローンカードが自宅へ郵送されることになります。このカードの配達によってキャッシングがバレてしまう人が多いのですが、アイフルでは、家族に知られないように配達する方法を採用しています。
(⇒アイフルでは郵送物を無くす事も可能?

具体的にはどのような方法なのかと言いますと、まず本人限定配送なので、同居の家族が受け取ることはできません。その上で、配達時間を細かく指定できるようになっていますので、家族が自宅を留守にする時間帯を狙って届けてもらうようにすることができます。キャッシングの利用開始後は、利用明細書の発行をやめてもらって、WEBで確認するようにしておけば、同居している家族にもキャッシングの利用がバレてしまう心配がありません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 アイフルを選ぶなら→こちらもお薦め!※借りたい業者大特集! All Rights Reserved.