アイフルのネット診断は勤務先も聞かれる?

キャッシングベスト3

アイフルのネット診断は勤め先も考慮されますか?

最近知ったのですが、消費者金融や銀行は申し込む前に融資の審査結果が分かるネット診断というものがあるらしいですね。アイフルという私が使おうかと思っている借り入れ候補先の一つもそうであり、無料でできるのなら先にやっておくのが吉というものですよね?

でも聞いたところによるとこのネット診断、本当に簡単なものだとアバウトな判定になってしまい、実際に借りられるかどうかが分かりにくいという事も聞きました。まあ無料だし仮の結果だしで仕方が無いかもしれませんが、ネット診断にしても勤め先まで考慮されるような、精度が高いものが望ましいとの事なのです。

アイフルの場合、ネット診断でも勤め先が考慮されているのでしょうか?ネット診断といってもやはり申し込み前の重要な判断材料なので、細かく調べてくれる方が助かる気もします。ネット診断に期待しすぎかもしれませんが、そこはあまり詳しく無い人間の質問という事で見逃して下さい…。

アイフルの場合は雇用形態が反映されます

ネット診断は別の場所だと仮審査とも言われているね。これを使う事で本申し込み前の大まかな判断基準となるのだけど、これって本当に大まかなんだよね。業者によっては本当に最低限の事しか聞かれない分、手軽だけど信頼性に欠けることもあるから注意したいね。
(⇒仮審査の別の意味について

アイフルのネット診断の場合で見てみると、勤め先ではなくて、正社員かアルバイトかなどの雇用形態のみが仕事における判断基準になっているみたいだ。他は年収とか今他社から借りている金額の総額など、必要な要素は揃っているという感じだ。そもそも雇用形態すら聞かない事もあるから、そう考えるとアイフルはバランスが良い診断をしてくれると言えるだろうね。
(⇒アルバイトでも借りるだけなら簡単?

というよりもこうした仮診断にて細かく聞かれる場合、仮なのに日にちを跨ぐ回答になる事も多いんだよ。仮診断の場合はどちらかというと、その場で即時に教えてくれる方がありがたい事も多い都合上、ネット診断の形としては多少矛盾しているとも言えるだろう。時間があるときならありがたいけどね。

アイフルの場合は1秒診断と書いてあるとおり、必要事項を記入すればほとんど待たずして大体の結果が分かる。例えば即日融資を受けたいけど一応ネット診断も受けたい…なんていう場合でも、時間が犠牲にならないと考えると、仮診断としては十分な仕事をしていると言えるだろう。

あくまでも仮の結果だけど、それでも時間がかかるよりはよっぽど良い…そんな場合では、アイフルのネット診断は便利だろうね。

アイフルの勤め先在籍確認不要やネット診断などの有利なサービス

一昔前にチワワのクーちゃんが一世を風靡したアイフルですが、数ある大手消費者金融の中でも特異なサービスを提供していることで有名になっています。金利や融資限度額などのスペックを見る限りでは、他の大手消費者金融とほぼ横並び状態になっています。しかし、他社では利用することができないようなサービスが用意されていますので、アイフルを選択するメリットはかなり高いと言うことができます。

アイフルのホームページを訪問すると、まず一番最初に目に飛び込んでくるのが、融資が可能かどうかをわずか1秒で知ることができるネット診断のコーナーです。たった4項目を入力するだけで即座に融資の可否を知ることができますので、急いで融資を受ける必要がある時などには重宝することができます。(参考ページはこちら→アイフル仮審査の使い方

また、大手消費者金融として珍しく、電話以外の方法で勤め先への在籍確認をしてくれるようになっていますので、勤め先に電話を入れて欲しくないという人にとってはかなり助かります。実際のところ、勤め先の上司や同僚にはキャッシングの利用を知られたくないという人がほとんどです。ですから、キャッシングを利用していることがバレてしまう可能性のある在籍確認の電話を嫌がる人がかなりたくさんいます。そのような利用者の心情に配慮された対応をしてくれるアイフルは、とても親切な消費者金融だと言うことができます。

また、アイフルはおまとめローンに力を注いでいることで有名になっているのですが、総量規制例外貸付としてのおまとめローンを提供していますので、年収の3分の1を超える金額を利用することができます。一般的に消費者金融の貸付は年収の3分の1を超えることができないとされていますので、おまとめローンの利用を最初から諦めてしまっている人が少なくありません。しかし、総量規制の例外貸付であればこの規制を受けませんから、有利な条件で借金を一本化することが可能になります。おまとめローンを利用すれば、低い金利の適用を受けることができますので、総支払額を減らすことができます。
(⇒アイフルからの借り入れ方法はカードローンだけじゃない?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 アイフルを選ぶなら→こちらもお薦め!※借りたい業者大特集! All Rights Reserved.