アイフルって限度額見直しの連絡してくる?

キャッシングベスト3

アイフルから限度額見直しの電話がかかってくる事があるの?

アイフルはカードローンさえ作れば、口うるさく言われる事も無く利用出来るしとっても気楽ですよね。自分から連絡する事も無いし、それこそ最初の在籍くらいしか話さない…そう思っていました。

ところが同じ現場で働く知人曰く、アイフルを使っていると時折限度額見直しについて電話がかかってくる事があると言っていました。アイフルからの電話っていうだけで悪いものとは別に聞いてはいないのですが、消費者金融みたいな金融業者から連絡があるって、どうにも落ち着かないっていうか…。(参考ページはこちら→アイフルからの電話ってそんなに困るもの?

それに普段は大工仕事という事もあって、なかなか電話に出ることも出来ないから、いきなりそんな電話が来ても対応できない事が多いです。こんな電話が本当にあるのかどうか教えてくれますか?

限度額見直しの電話はありますし怖がる事も無いですね

しかし、やっぱり今でも消費者金融のイメージって悪いんですかね?消費者金融からの電話があるっていうだけで、みんなあなたみたいに拒否反応を示す人が多いのなんのって…似たような質問はいくつかありましたが、今回もちょっと似たような回答になるかもしれません。なので、どこかですでに確認してしまった、なんて事があればご了承願います。

アイフルのような消費者金融からの連絡というのは、全く無いわけではありませんよ。そりゃあなたが言うような返済の督促のちょっと出るのに抵抗がある電話も無いわけではないですが、これって遅れない限りは絶対に無いですからね。それに督促と言っても脅してくるわけでは無くて、こちらの事情からまず聞いてくれますので、ちゃんとした会話ができます。
(⇒返済に遅れた場合の対応について

それで限度額見直しについての電話も、もちろんあります。この限度額見直しの電話というのはさっき話した督促とは違って、私達に有益な事を伝えてくれる電話です。見直しとは書いていますが、限度額の増額を知らせる電話である事がほぼ確実です。限度額が減る場合は告知無く減らされている事が多いので、大抵は増えているから電話がある、くらいに考えて下さい。

こうした電話は、返済に遅れない真面目な人にかかってくる可能性が高いです。後たくさん借りて返済した人とかも同じで、そういう上お得意様的な人にサービス向上を伝えてくる連絡なので、怖がらずに出てみて下さい。丁寧な口調ですし、本当に拍子抜けするんじゃないのでしょうか?だから、変に構えていても疲れるだけ…っていうのをお伝えしておきますね。

アイフルの利用限度額の見直し申し込みは電話でも可能です

カードローンなどの申し込みをした場合には、利用限度額が設定されます。全額返済をしなくてもその限度額内であれば、何度でもお金を借りることが出来ます。この限度額は極端に収入が多いという場合でない限り、50万円以下に設定されることがほとんどです。初めて利用する人に対しては、信用もほとんど無いため、このような低い金額に設定されるようです。しかし、もう少し多額のお金が必要と感じている人も少なからずいるようです。

利用限度額は、信用度が高まればそれに比例して増枠してもらうことが出来る場合があります。この増枠に関しては消費者金融業者によって様々です。業者側が見直しを行い、増枠することが決まれば通知してくれるという場合もあれば、利用者が直接申し込みを行わないと増枠をしてくれない場合もあります。アイフルの場合は、業者側が見直しを行いますが利用者からの申し込みによる増枠の審査も行っています。

申し込み方法は、アイフルの場合インターネット・店頭窓口・自動契約機・電話のいずれかによって行われます。融資を受ける際にも審査が行われますが、増枠と慣れば融資をする金額が大きくなりますので、申込時に審査よりも厳しくなる傾向にあります。増枠の必要がないという場合には、ムリに申し込みを行う必要はありません。

増枠の審査の際に重要視されるのが、信用することが出来るか否かという点です。つまり、融資を受けたにも関わらず返済が滞っているという場合には、ほぼ信用は無いと考えましょう。また、利用開始から最低でも6ヶ月程度は実績を積むようにします。ただし、借入総額は総量規制により年収の3分の1までと決められています。ですから、収入が多かったとしてもいくつかの業者から借入をしている場合では増枠されないことがあるので注意が必要です。増枠の申し込みを行う前に、本当に増枠する必要があるのかを考え、収入に見合った生活をすることも大切なことです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 アイフルを選ぶなら→こちらもお薦め!※借りたい業者大特集! All Rights Reserved.