アイフルからもしもの電話があったら?

入社三年目のサラリーマンです。どこがどういうふうに、という話ではないのですが、学生の時代から漠然と、消費者金融に対する抵抗のようなものを持っていたのです。ところが、社会人になっていろいろな人の話を聞いていると、必ずしも消費者金融の存在そのものが悪いわけではないのだということが分かってきました。

上手く使いこなせばメリットもたくさんあるのです。私が特に不安を覚えていたのが、債務の取り立てに関する問題です。映画やドラマの見過ぎだと言われればそれまでですが、消費者金融の利息は非常に高く、取り立ては異常に厳しいものだという漠然としたイメージがありました。
(⇒実際に消費者金融の金利ってどうなの?

実際のところ、グレーゾーンの撤廃によって金利はずいぶんと緩和されましたし、債務の取り立てが命に関わるようなことは絶対にあり得ません。ただ、消費者金融業も商売なので、債務の返済に滞りがあった場合は、顧客に対して電話をかけざるを得ないのです。

アイフルからもしもの電話があった場合はどうすればいいのでしょうか?

焦らず、借金の状況を正直に報告しましょう

消費者金融を利用した場合、取り立ての電話がかかってくるのではないかと恐れる人がいるようです。それはもちろんかかってきますよ。ただしそれは、正当な業務の範囲内です。化したお金が返って来なければ、消費者金融の業者だって困るわけです。

催促の電話はかかってきますが、だからと言って命を取られるわけではありません。最もまずいのは、現状をごまかすことです。

居間の借金の状況がどうなっていて、いつまでにいくら返せそうだという話を正直にすれば、アイフルのスタッフはプロですので、最適な返済プランを練り直してくれます。

アイフルから電話は掛かってくるのか?初めてのキャッシング

カードローンは便利なもので、給料日前なのにお金がピンチな時に借入することができてとても助かります

カードローン会社にはアイフル、アコム、レイクなど様々な会社があります。CMでもお馴染みですよね。今回はその中でもアイフルについて記事を書きます。

アイフルは東証1部に上昇している優良企業でして、親切丁寧にお客様のことを考えるとても頼もしい会社です。また、アイフルですと最短で即日借入することができますのですぐにお金を借りたい方にとってはとても助かりますね

では本題に入ります。「アイフルから電話は掛かってくるのか」答えは必ず掛かって来ます。ではいつ、どんな内容で掛かってくるのかをお教え致します。申し込み内容によって違いがあるのでまず、Webで契約した場合です。Webでは、申し込み画面に沿って住所勤め先、年収など個人情報を記入していくのですが、それの確認のため、自宅か携帯にアイフルから電話が掛かってきます。(自宅か携帯かは登録画面にて選べます。)そして記入後約1時間ほどで、電話が掛かってきます。これが最初のアイフルからの電話になります。
(⇒ネットを活用したアイフル申し込みの方法

その後、勤め先に在籍確認の電話が掛かってきます。アイフルという会社名ではなく、個人名で電話を掛けてくださるので安心です。最初の電話の際、いつごろ電話をしたらいいのかを伝えると、希望時間ぴったりに電話を掛けてもらうことができます。これが2回目のアイフルからの電話になります。そしてその後30分以内に審査の結果を伝える電話が掛かってきます。これが3回目の電話になります。

その後無人機でカード発行を申込みますと、即日にカードを受け取り借入できますのでとても便利です。次にアイフルに来店又は無人機でカード発行を申し込む場合です。この場合は会社への在籍確認の電話のみになりますのでアイフルからの電話は1回のみになります。契約後も電話が掛かってくる場合もあります。延滞してしまった場合と、限度額を上げられる場合です。半年以上延滞せず優良なお客様にかかってくるケースが多いです。以上になります。ご利用は計画的に使いましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 アイフルを選ぶなら→こちらもお薦め!※借りたい業者大特集! All Rights Reserved.