確定申告書で増額申請してもアイフルは大丈夫でしょうか?

33歳の主婦で会社員です。アイフルのキャッシングローンを利用していますが、増額の申し込みの時って確定申告書とかいるんじゃないんですか?融資の増枠かなんかの時にそういう話があるのを聞いた記憶があります。アイフルの場合もそうなんでしょうか?
(⇒アイフルで必要な書類ってどんなの?

総量規制の影響により状況により必要になる場合があります

総量規制の出来る以前は、増額は簡単でしたが規制が出来てからは、増額には一定のハードルが出来ました。それが、年収の3分の1以上の借り入れは出来ないという総量規制です。ですから最初に申し込んだ時、50万円を超える金額の場合収入証明書が必要という基準がありましたが、それに照らし合わせて考えてみると現在の利用限度額がいくらかというのも問題になって来ます。
(⇒借り入れの契約をするまでの手順とは?

増額の審査の基準は、はっきりしてはいませんが、現在の利用限度額に増額したい金額を合計して50万円を超えるので有れば当然、収入を証明する書類が必要になってくるはずです。そして増額の場合ですから確定申告書が必要になって来ると思います。そうでなければ、これまでの取引履歴をアイフル社が、どう判断してくれるかでしょうね。

少額の増額であれば、省略もありえるかと思いますが、まず増額の相談をされて見てはどうでしょうか?まずはいくら増額するのかも大事ですから、それが一番確実だと思います。もしアイフルに相談されずに、増額の申し込みをされるのであれば、必要となった時の為に準備しておいた方が良いでしょう。

確定申告書で増額申請アイフルカードローン

アイフルを利用している自営業者の方は、カードローンの限度額を増額するときに確定申告書で増額申請アイフルにします。確定申告書は最新年度分になります。現在平成26年であれば、平成25年度分の確定申告書が最新のものになります。自営業者の方だと、休みも一定でない場合の方もいますので、なかなか来店することができません。その場合は、郵送契約にて手続きをすることがでけいます。

増額するにはいずれにしても収入を証明する確定申告書が必要になりますので、あらかじめ提示しておいたほうが審査もスムーズにいきます。提示の方法ですが、FAXにて送信する、携帯電話やスマートフォンで写真を撮影して、それを指定のメールアドレスに送信する方法があります。郵送でも提示できます。封筒や切手を用意したり貼るのが面倒という場合は、アイフルのATMに返済の時にでも行けば、ATMの脇に返信用封筒が設置してあります。後納郵便の封筒になりますので、切手を貼る必要はありません。確定申告書のコピーを同封して、ポストに投函するだけなので郵便代はかからずにすみます。

増額の申し込みは、忙しく来店できない場合は電話で申し込みをすることができます。電話では、増額をしたい希望の限度額を伝えます、職場や自宅住所に変更がなければないと伝えます。そして審査に入ります。自営業者の方で、アイフルのキャッシングローンの商品を利用していると最大で借り入れができる金額が制限されています。年収の3分の1以内が上限ではなく、いくら年収が高くても100万円が最大での限度額になります。
(⇒総量規制も含めた制限額について

それ以上借り入れをしたい場合は、別商品に切り替えが必要になります。また、確定申告書だと税金対策のために過少申告しているケースがあります。本来の年収は、もっと高い年収であっても正式な書類である確定申告書に記載されている年収のほうを採用されてしまいますので、その点は注意しなければなりません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 アイフルを選ぶなら→こちらもお薦め!※借りたい業者大特集! All Rights Reserved.