アイフルのおまとめローンで返済対象を追加

キャッシングベスト3

アイフルのおまとめローンで、返済対象を追加するには?

私は入社して三年になるOLですが、これまでは親の援助を受けられたということもあり、お金に不自由したという経験はありません。しかし、これから先に間違いなく一人暮らしをするのだという自分の未来を描いた時、例えば消費者金融からのキャッシングを考える必要も出てくるだろうなと考えています。

実際に消費者金融を利用したことがある友人に話を聞いてみると、ようですね。つまり、とある一社から借り受けたお金を返すことができずに、また別の消費者金融からお金を借りてしまうという悪循環です。

ただし、現状の制度は顧客に対してかなり親切なものになっており、例えばとある企業からの借入金が残っている状態で他の金融機関を利用し、多重債務を抱えた時、その借金をまとめて一社で返済できるサービスがあるようですね。俗におまとめローンと呼ばれるものです。

アイフルのおまとめローンで、返済対象を追加するには?

スタッフに相談すれば、返済対象を追加することができます

消費者金融を利用する上で気をつけたいのは、複数の企業から同時に借金を抱え込む、いわば多重債務の問題です。グレーゾーン金利が撤廃され、法律の改正によって借り入れの上限額が年収ごとに設定された今では、多重債務の問題はわずかに小さくなっています。しかしそれはもちろん、多重債務の問題に苦しむ人がいないという意味ではありません。

多重債務で苦しくなってきたら、債務の返済先を一つの消費者金融にまとめられる「おまとめローン」という形がおすすめです。これは金利も一本化できるサービスなどで、過払いのリスクが小さくなるのです。
(⇒低金利になれば目に見えて返済も楽に

アイフルおまとめローン後は追加融資なしでサクサク返済できます

複数の金融業者から借り入れを行っていると、月に何回も返済日がやってきますので、管理の手間がかかりますし、精神的にも大きな負担になります。また、1つ1つの借り入れ金額は小口となっていますから、最高金利の適用を受けていることが多いです。この借金を1本にまとめることができれば、元金を大きくすることができますので、従来よりも低い金利の適用を受けることができ、返済の負担を軽減することができます。そのような目的のために利用することができる金融商品は、一般的におまとめローンと呼ばれています。
(⇒返済時の利息はしっかりと意識しておこう

複数の借金を1本にまとめる場合には、元金だけでなく既に発生している利息分もひとまとめにすることになりますので、かなり大きな金額になる可能性があります。消費者金融は貸金業法の総量規制の適用を受けますので、借金を1本にまとめた合計額が年収の3分の1を越えている場合には利用することができないと考える人が多いです。しかし、実は例外的に総量規制の適用を受けずに済ませる方法が存在しています。

そのような例外的貸し付けを実行しているのが、アイフルおまとめローンです。貸金業法には、個人顧客の利益の保護を目的とする貸し付けの場合には、年収の3分の1以内という規制を受けないという規定があります。アイフルおまとめローンは、追加融資を行わず、もっぱら既存の借金の返済のみの目的で貸し付けを行うローンですので、この例外規定に該当することになります。
(⇒返済プランによって変わる融資のルール

返済中はアイフルから追加融資を受けることができないと聞くと、不利なのではないかと感じる人もおりますが、借金生活から抜け出す良い機会だと考えることができます。借金をすること自体は悪いことでも何でもありませんが、できれば借金は1円もない方が望ましいのは確かです。アイフルおまとめローンの実質年率は12.0~15.0%ですので、かなり有利です。また、いつになったら借金を完済することができるのかがはっきりわかりますので、返済に対するモチベーションが高まります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 アイフルを選ぶなら→こちらもお薦め!※借りたい業者大特集! All Rights Reserved.