アイフルで一日延滞したら増額は無理ですか?

アイフルで一年以上借りています。少し前に増額可能のお知らせメールが届いたのですが、その月に延滞してしまいました。延滞は一日だけで、それ以外にはありません。別の支払いでもそういったことはありませんし、キャッシングはアイフルだけです。できれば増額したいのですが、申し込んで通る可能性はあると思いますか?(参考ページはこちら→アイフルで増枠する為に必要な事

増額したいなら最低でも半年程度は順調な返済を

普通に考えて、延滞の直後に増額は難しいかと思います。せっかく一年間も順調に実績を積まれてこられたのに、惜しいことをなさいましたね。もうしばらく優等生を続けてください。一日延滞とありますが、うっかりミスなのでしょうか? 延滞してから気づいて連絡した、ということであれば、やはりマイナス評価かと思います。事前にわかっていて、連絡を入れてからの延滞であれば、多少は多めに見てもらえるかもしれませんが。

増額してもらえるまでに必要な期間は半年とも一年とも言われています。消費者金融の審査は以前と比べて厳しくもなっていますから、自ら評価を下げるようなことはするべきでないでしょう。やはりもう数か月間は頑張るしかないと思います。どうしてもお金にお困りなら、別の金融機関に申し込んでみる方法もあります。ただしそちらでも延滞がネックになるかもしれませんし、他で借りればアイフルでの増額の可能性は遠のきます。痛し痒しですね。

できれば借入先を増やすのは避けたいところです。管理が煩わしくなりますし、返済額も増えるでしょう。「足りなければ他で借りればいいんだ」という安心感も、キャッシング返済にとっては敵です。お辛い状況でしょうが耐えてください。信用を勝ち取るには、誠実に対応するしかないのですから。

アイフル一日延滞で増額ができなくなる前に連絡入れよう

カードローンを利用している場合に必ず決められた返済を行なわなければ成りませんが、計画的に返済を組んでおけば返済が怠ったりするこはあまり考えられません。もし、アイフル一日延滞してしまったら自分からアイフルに連絡を入れる必要があります。

事故や病気で返済が遅れたり、延滞する場合にはしっかりとアイフルに理由や事情を説明して、先々返済できる見込みが有るならその事を話し返済が遅れますという事を伝えることが重要です。連絡を入れないと信用が下がってしまって、限度額の増額ができなくなったり、消費者金融機関が不信感を抱き融資が止められたりします。

連絡を入れないと催促の電話が掛かってきます。初めに携帯へ連絡が来て、職場や自宅に掛かってきますが、それでも連絡が取れないと自宅や職場へ回収担当者の訪問ということになります。催告書が届きますが、無視していると大変なことになっていきます。最終的に差し押さえが行なわれます。

さらに延滞を繰り返していると、カードローンの利用履歴が悪くなってカードでお金が借りれなくなります。また延滞状態が長くなればなるほど個人信用情報センターに事故情報として登録されてしまいます。いわゆるブラックリストというものです。これに登録されてしまうと、金融機関や消費者金融からお金の借入れやローンを組んだりできなくなります。

もし延滞が長く続くようだと返済は難しいと考えて、無料で相談ができる場所や弁護士に債務について相談してみて下さい。どうしても返済を行うことが無理だと、弁護士さんに判断された場合は、債務整理を考える必要性が出てきます。債務整理とは、個人が抱える負債に応じて債務の返済ができない時に法律で定められた手続きです。

最悪の場合自己破産も選択のひとつです。債務整理の中の一つに私財を売却処分しても返済が困難という場合に自己破産の方法が行なわれます。自己破産を行なうと、5年間はどこからも融資を受けられない状態になり、信用がゼロになってしまいますが、前向きに人生を歩むために利用した方が良い場合があります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 アイフルを選ぶなら→こちらもお薦め!※借りたい業者大特集! All Rights Reserved.