アイフルで増額を申請したら断られてしまいました

どうしたらアイフルで増額できるのか教えてください。アイフルで借りたのは一年ほど前で、そのときは年収150万円程度のアルバイトでした。その後職探しをがんばり、先月から正社員として別の会社で働けるようになりました。その際アイフルの会員情報も更新しています。会社は固定給で、計算すると年収は300万円近くになります。なので属性が上がって増額もしてもらえるかなと思ったのですが、審査に落ちてしまいました。どうしたら上げてもらえるのでしょうか。(参考ページはこちら→融資限度額を上げる必要条件について

収入が上がっても勤続年数が短いのは不利です

おそらく勤続年数がネックになったのでしょうね。アルバイトより正社員の方が、お給料は少ないより多い方が借りやすいと言われています。ですがそれ以前に貸金業者は安定を求めます。いくら臨時収入があったとしても、来年以降も同じだけの収入が見込めないのであれば、安心してその分を計算に入れることはできません。新しい職場に入ったばかりではまだ責任などもありませんから、辞めようと思えば簡単に辞められます。つまり数年後も同じ職場にいるとは限りません。

昨日今日高収入な仕事に就いた人より、何十年も同じ仕事を続けている人の方が、収入は低くでも信用されます。増額したいなら、とるべき道はひとつではないでしょうか。できるだけ長く今のお仕事を続けられてください。同時にキャッシングの利用も続けていれば、そのうちには増額可能のお知らせが届きますよ。もっとも収入が倍になったのですから、それをうまく使うことも必要でしょうけどね。生活レベルが上がったからといって、油断してお金を使いすぎないように気を付けてください。

アイフル増額申請、通すポイントをおさえましょう

アイフルを利用していて、「限度額をもう少し増やしたい。」と思うことは誰にでもあります。しかし、増額をお願いしても断られることもしばしばです。増額申請は、いかにも簡単に出来るように言われていますが、実はそう簡単でもありません、いくつかのポイントをおさえていなければならないのです。申請しても断られてしまうのは、そのポイントを外しているからなのです。

まず、アイフルも含めすべての消費者金融には総量規制というものがあります。年収の3分の1以上の借り入れは認められない、というものです。それはアイフルだけではなく、他社からの借り入れも含みます。増額を申請しても、総量規制の範囲を超えていたら、どんなに頑張っても断られます。

では、その範囲内の増額申請だとします。しかしそれでも断られる場合はあります。返済金を滞納している場合です。また、きちんと返済していても、まだ契約したばかりで返済回数が少ない場合は断られることもあります。長期にわたって、一度も遅れなく返済している、ということは、信用できる人、ということです。信用できるかどうか見えてこない人には、それ以上お金は貸せない、ということになるのです。
(⇒アイフルにおいても延滞が厳禁な理由

また、あまり重要視していない方もいるかもしれませんが、最初の契約時に申告した情報(連絡先、勤務先)が変わった場合、変更届を出さずに放置していると審査に悪い影響を与えます。もし増額を考えているなら、申請の前にまず変更届を出すことをお勧めします。増額申請と同時に、よりも申請の前に済ませておく方が望ましいです。

そして、収入証明書は必ず必要だと思っていて下さい。普段から、源泉徴収票や給与明細は破棄せずに保管しておく必要があります。確定申告の時に役所に提出してしまった、という方は、役所に行けば収入関連の証明書を発行してもらえます。これがないことには、現在の自分の収入を証明することができませんから、アイフルの方でも収入の確認が取れない、ということになり、増額を断られるのです。

アイフル増額申請、おいそれとできるような甘いものではありません。本当にあなたが返済可能な、信用できる人かどうかをしっかり見られます。消費者金融は人を見るプロなのです。しかし、自分が信用に足りる人間だときちんと証明できるものさえ揃えれば、増額は可能です。「どうせ無理。」と諦めず、ポイントをしっかりおさえた上で申請してみて下さい。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 アイフルを選ぶなら→こちらもお薦め!※借りたい業者大特集! All Rights Reserved.