アイフルから何時まで経っても増額の電話が掛かって来ません

アイフルは取引開始から半年ぐらい経過すると増額案内の電話が来るってサービス内容にあったような気がしたんですが、すでにアイフルのカードローンを使い始めて7か月が過ぎるのにアイフルから増額案内の電話が掛かって来ません。どうなっているのでしょうか?

待たなくても自分から増額の申し込みが出来ますよ

アイフルのホームページに、取引開始から半年経過すれば増額の案内をしますというサービス内容はありません。おそらく、口コミ情報関連の情報の記事を読まれたのでは無いでしょうか?確かに、取引開始後、返済をきちっとやって入ればアイフル社の方から増額案内の電話が来る事があります。(参考ページはこちら→アイフルで増額するコツとは?

でも、その半年というのは、必ず半年後にという意味ではなくて、それぞれ個人のお取引内容を、アイフル社の基準に基づいて増額をオススメしようと判断したお客様にお勧めするものです。それにアイフル社独自の増額する為の基準もあろうかと思います。もちろんその基準はアイフルにしかわかりません。
(⇒金融業者の審査基準はアイフルにしか分からない?

つまり半年後にというのは、あくまで目安ですから、取引状況によっては、もっと早いお客様がいるかもしれませんし、逆に遅い人もいるでしょう。それよりも、アイフル社の場合増額の申し込みは個人でする事が出来ます。アイフルのホームページから会員サービスにログインして、「増額申込」をクリックする事です。そうすれば、簡単な入力で申し込みを完了する事が出来ます。そして増額の為の再審査に、2・3日掛かりますが、再審査に合格すれば増額できます。

アイフルの方から増額の電話がくることもあります

カードローンを利用している人がその利用限度額を増額してもらうためには、利用者の方から連絡を入れて、増額申請手続きをとる必要があります。増額申請手続きの方法はキャッシング業者ごとに異なっているのが普通です。消費者金融のアイフルの場合には、お客様専用ダイヤルに電話して申し込む方法と、インターネット上にある会員専用ページから申し込む方法が用意されています。

ただし、申し込みさえすれば必ず増額してもらえるというものではなく、最初に利用申し込みをした時と同様に増額審査がなされることになっています。これはアイフルだけに限られた話ではなく、どのキャッシング業者を利用している場合でも同じ手順が踏まれることになっています。とはいえ、申し込みをした時点で、契約から半年以上経過しており、かつ、一度も返済を滞らせたりしていなければ、かなり高い確率で増額申請が認められるようになっています。

アイフルの場合、わざわざ利用者の方から増額申請をしなくても、向こうから「利用限度額をあげませんか」と増額の電話をしてくることがあります。どのような条件が揃っていると、向こうから増額の電話が入るのかと言いますと、他社借り入れが全くないか、他社借り入れを全て完済してしまった人で、アイフルからの借り入れ金の返済を6ヶ月以上滞らせずに行っているようなケースです。最も重視されるのは、返済状況だと言われています。

きちんと毎月真面目に返済しているだけでアイフルの方から増額の電話がかかってくると言うこともできるくらいですから、かなりハードルが低いと言うこともできます。しかし、翻って考えてみると、それだけ順調に返済できていない人が多いという事実も浮かび上がってきます。ですので、増額してもらいたいと考えているのであれば、きちんと返済することをまず第一に心がける必要があります。その他にも、昇給した際に給与明細書を提出して収入が増加したことを知らせておくようにすれば、増額の電話がくる可能性が高くなると言われています。
(⇒アイフルで増額できるまでをチェック

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 アイフルを選ぶなら→こちらもお薦め!※借りたい業者大特集! All Rights Reserved.