アイフルの受付時間はどのようになっていますか?

社会人になって四年目のサラリーマンです。社会人になってからしみじみと痛感したことは、生きていくにはとにかくお金が必要なのだなという事実です。子供の頃には分からなかったことが、大人になってから分かるものなのです。うちの親もそうでしたけど、子供に対して「これこれこういうことをするためにはどれくらいのお金がかかる」というような話をする親って、意外と少ないんですよね。なんとなくそういう話はタブーだ、というような認識があるのでしょうか。

まとまったお金が必要になった時、親に泣き付くのはカッコ悪いので、消費者金融からの借り入れを受けると言う人は多いです。私もそのうちそういう機会が巡ってくるかもしれないのですが、気になるのは、借り入れ可能な受付時間です。

アイフルの受付時間はどのようになっていますか?
(⇒アイフルの契約可能条件

例えば仕事で夜遅くに帰宅するような時でも、キャッシングサービスを受けることは可能なのでしょうか。どなたかお詳しい方、アドバイスをください。

最寄りのATMを利用すれば、時間外取引で借り入れできます

通常、アイフルの店舗に立ち寄ってキャッシングを受ける場合は、時間外取引(つまり夜の遅い時間帯にキャッシングを受けるなどの行為)が難しい場合も多いですが、最近では提携銀行のATMと連携した借り入れサービスも行われているため、事実上の時間外取引のよって、コンビニなどに設置されているATM空お金を借りることは可能です。

ただし当然のことながら、ATMから借り入れを行う場合も、ひと月ごとに定められて借り入れ限度額は守らなければなりません。その点についてはくれぐれも注意してください。

アイフルの来店の場合の受付時間を調べてみよう

消費者金融も誰もが知る大手の業者から中小の業者まで幅広く存在しますが、初めて利用するという方の場合は、やはり大手の業者を選んでおくと安心です。選ぶ際は利息や融資限度額、評判なども比較して、できるだけ安心して利用できる業者を選んでおきましょう。大手の業者もいくつかありますが、その中でもアイフルは大手の業者として特に知名度も高く、安心して利用できる業者と言えます。融資限度額は500万円までとなっており、利息についても安心できるようになっています。(参考ページはこちら→アイフルの融資限度額について

アイフルを利用するには、まずは申込手続きが必要です。申込手続きを行うと、その後すぐに審査が開始され、問題がなければその日からでも融資が開始されます。そして申込の場合は受付時間内に行っておく必要がありますので、まずは受付時間を調べておきましょう。

来店の場合は、最短30分でカードを発行してもらうことができます。この場合は、担保や保証人は必要ありませんが、本人を確認できる書類が必要ですので、運転免許証や各種健康保険証、パスポートなどを用意しておきます。そして、ある程度まとまった費用が必要な場合は収入を証明できる書類も必要となりますので、用意しておくと良いでしょう。そして、受付時間については、店舗によって違いがありますので、事前に調べておくと安心です。公式サイトや電話などを利用して、最寄の店舗の受付時間を確認しておきましょう。

そして、来店以外ではインターネットからの申込も便利です。インターネットの場合は24時間対応となっていますので、夜中でも早朝でもいつでも好きな時間を利用して申し込むことが可能です。日中は仕事などで忙しくされている場合や、来店が困難な場合はこうしたサービスを利用するのが便利です。それから、申込の受付には24時間対応していますが、時間帯によっては振込みが翌日以降となることもあります。即日融資を希望するのであれば、できるだけ午前中など早めに手続きを行っておきましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 アイフルを選ぶなら→こちらもお薦め!※借りたい業者大特集! All Rights Reserved.