貧乏人の味方の小麦粉レシピを教えてください

今月は貧乏すぎてとても大変な状況です。お金を借りようと思ってるんですけど、あまり沢山の金額を借りてしまうとあとが大変そうなので、少しだけ借りようと思ってます。貧乏人の味方の小麦粉レシピを教えて貰えませんか?

貧乏人の味方の小麦粉レシピは色々あります

小麦粉レシピをマスターする事によって、少ない金額でご飯を食べられるようになりますね。知ってるか知らないかでかなり食費が変わってくるのではないでしょうか。まず一番は、すいとんです。すいとんは、小麦粉と水と塩少々を混ぜるだけなので、とても簡単に出来ます。耳たぶ位の硬さに作ったすいとんを、だし汁の中に落としていくだけで、数分煮込めば食べられますので、とても重宝します。だし汁だけ作って起き、食べる度にすいとんを作っていくと言う方法もあります。

また、お好み焼きも重宝しますね。小麦粉と卵、そして水を溶き、キャベツなどの野菜と一緒に焼いていくだけで、ソースやマヨネーズの調味料があれば充分美味しいお好み焼きを食べる事が出来ます。チヂミなども同じ容量で作る事ができますね。チヂミの場合、ごま油があれば、尚美味しいチヂミを食べる事ができるでしょう。油の代わりにごま油で焼きます。牛乳と卵を入れて、焼けばホットケーキを作る事も出来ます。お好み焼きに飽きたら、ホットケーキで味を変える事によって、美味しく食べる事が出来ます。牛乳がなければお水でも、そこそこ美味しいものが出来ます。

大分県でよく食べられてる団子汁と呼ばれるお味噌汁の中に小麦粉で作っただんごが入ってるお汁も、それだけでお腹いっぱいになるので、重宝します。ナンなども小麦粉と水だけで作る事ができるので、色々と試してみるとよいでしょう。

最終手段はキャッシング?貧乏な人のお腹を満たすお勧め小麦粉レシピ

20代の頃、1人暮らしをしていました。仕事の帰りは、ほぼ毎日飲んで帰宅。そんな生活を繰り返していたら、冷蔵庫に梅干と納豆、戸棚には小麦粉、片栗粉しか残っていない日が何度もありました。

みなさんは、貧乏のとき何を食べますか?

貧乏のときの納豆はかなりいい仕事をしてくれます。体にもいいし、とりあえず食べて入れば生きていけるような感じがしますよね。納豆は3パックで100円以内で買えますので、お金がある時に在庫しておくとよいでしょう。多少賞味期限が過ぎていても食べれます。常温だと危険なので冷蔵庫に入れる習慣を普段からつけるとグッドです。

梅干は単体でも納豆の上に乗せてもいい味を出してくれるから重宝します。職場の同僚で、毎朝梅干1個だけという貧乏さんがいました。お弁当は食べていなかったと思います。夜は知り合いの居酒屋であまりものをもらって食べて満たしていると言っていました。そのせいか、基本梅干の生活なのに、ふくよかな人でした。

納豆と梅干を食べつくすと、次は片栗粉です。片栗粉に少し砂糖を入れて熱湯をかけると寒天みたく透明に固まります。くず湯的な食べ物になります。ちょっとした甘味にもなるので、貧乏生活にプラスしてみてください!

そして片栗粉を使い切ったら、小麦粉の出番です。小麦粉は貧乏なときの強い味方。思い浮かぶのは、うどん、お好み焼き、チジミ、ナン、団子あたり。うどんは基本、小麦粉と塩と水だけで作れますが、最低でも1時間は寝かせないので要注意。私のオススメは、小麦粉とじゃがいもを使ったイモ団子です。自分でじゃがいもを買えないときは実家でもらってしまいましょう。この組み合わせは腹持ちがよく満腹感があります。

じゃがいもは、あらかじめ茹でてスプーンの裏かヘラでつぶしておきます。いい感じで潰したら小麦粉を適当にざざっと入れてヘラなどで混ぜて、固くなってきたら洗った手でこねこねしていきます。暑さ1cm位の小判型にしたものを、油をひいたフライパンで焼きます。こげ目がついたらひっくり返し、焼いたら完成!砂糖醤油で食べるか、バターがあれば、砂糖バターにして食べるのも美味しいですよ。このイモ団子は汁物に入れても美味しいです。甘いものがすきな方は焼きで、苦手な人は味噌汁がよろしいかと思います。

ちなみにうどんは、小麦粉500g、塩20g、水250mlを混ぜてこねて、袋に入れて1時間以上放置してから平らにします。時間が過ぎたら細めに切って茹でて完成です!めんつゆがない場合は、水で薄めた醤油にわさびを入れるか、しょうがを入れるかで調整してください。

すべての食材を使い切ったらもう、家族にお金を借りるか、キャッシングするしかないですね。何日間かは金利が無料の業者があるので、収入が入るまでの数日だけ借りて、返済日を待たずに収入が入り次第すぐに返済しましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 アイフルを選ぶなら→こちらもお薦め!※借りたい業者大特集! All Rights Reserved.