アイフル・レイク・プロミスの違いや特色

キャッシングベスト3

アイフル・レイク・プロミス、それぞれの違いや特色は?

入社三年目のOLです、社会人になってから、お金のことで苦労する人は多いみたいですね。私も人ごとではありません。居間のうちは大丈夫でも、そのうち本当にまとまったお金が必要になって、消費者金融に頼らざるを得ない時が来るかもしれません。

一口に消費者金融といっても、本当にたくさんの企業が様々なサービスを展開していますよね。はっきり言って、サービスの特色や違いがよく分からないのです。

アイフル・レイク・プロミス、それぞれの違いや特色は?どなたかお詳しい方、ご教授ください。(参考ページはこちら→金融業者同士を比較して使い分ける

それぞれの企業が、個性的か魅力的なサービスを展開しています

消費者金融を名乗る企業はいろいろありますよね。実際に自分がこれらのサービスを利用する際、どれがベストなのかという選択に戸惑うと言う人も多いでしょう。ただ、数多くある消費者金融のサービスは、実はそれほど大きく隔たるものではありません。

2010年の6月に法改正が行われたことで、利用者が借り入れられる限度額と、消費者金融が設定できる利率に制限が設けられました。このことを受けて、金利の上限も各企業ともに似かよっています。例えばレイクなら、ほとんど常時、一カ月間無利息というキャンペーンを実施しているので、その分だけ利息の最低値がほんの少しだけ高い、ということはありますが、いずれにせよ利用者を戸惑わせるほど高いわけではありません。

私自身は、想定していたキャッシングのプラントアイフルのサービスが合致していたため、アイフルのお世話になっています。

アイフルやプロミス、レイクのそれぞれの利点と比較は何か

アイフルやプロミス、レイクは、それぞれが知名度のある大手の消費者金融ですが、それぞれに特徴ある利点や共通点があります。それらのコマーシャルでも知られる消費者金融として比較する事で、キャッシングローンの便利さやお得感が比べられます。そこからその人に合った借りい入れの方法で、利用する消費者金融が見つかるのです。(参考ページはこちら→金融業者はどこも違う特性があります

まずアイフルは、低金利を魅力とする融資金額の幅が広い事でも知られています。その為に個人事業を行う人にも融資の相談が多いのですが、ネットや携帯から簡単にキャッシングの申込が出来ることが魅力です。またスピーディな審査が便利ですし、来店不要の即日での融資も可能です。それに提携のATM器機から借り入れ金の入金や返済が便利に出来る点も利点です。

そしてプロミスは、メガバンクで知られる三井住友銀行の関連会社である事から信頼が高い消費者金融です。その低金利も好評ですし、キャンペーンによっては無金利の期間がありますから利用しやすい借り入れ金の金融機関です。またネットから気軽に申し込めるスピーディなキャッシングで、幅広いニーズに答える消費者金融です。その店舗も多数ある為に便利さが利点の消費者金融です。

それから最後にレイクは、新生銀行グループの消費者金融ですから安心感のあるキャッシングが魅力です。それに初めて借り入れを行う人には、融資金額に応じて無料の金利期間や支払い返済の延長を行うキャンペーンがあります。また限度額の幅も広く、低金利を利点としてキャッシングが出来ます。こちらもネットから申し込めますし、便利なコンビニ等の提携ATM機器からの引き出しや返済が可能です。

このようにアイフルやプロミス、レイクの三社ともネットからの簡単申込から低金利の借り入れ金が手に出来まので、多くの共通点が多い大手の消費者金融です。但し初めての借り入れであれば、無金利のあるキャンペーンのレイクが有利ですし、限度額を気にするのであれば来店不要のアイフルも魅力的です。また信頼性からするとプロミスも最適です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 アイフルを選ぶなら→こちらもお薦め!※借りたい業者大特集! All Rights Reserved.