アイフルで仮審査を受け合格しました利用限度額の増枠したいです

職業は専門学校職員で年齢は30歳です。年収は380万円ぐらいです。アイフルで仮審査をやってみたら合格しました。だから本審査に申し込んで見たいと思っています。利用限度額は50万くらいは利用したいのですが、その金額は審査で決定すると聞きました。でも、もし利用限度額が50万円に満たない場合、交渉して増額して貰う事は可能なのでしょうか?
(⇒融資の本審査と仮審査の違いについて

最初の利用限度額は取引履歴なしでは変更は出来ません

アイフルに申し込んで、審査を受けて審査に合格すれば利用限度額が示されます。その最初の利用限度額を取引履歴がない最初からいきなり増額する事は出来ません。最初の利用限度額は申し込んだ方の年齢、勤務年数、年収を初めとして、その他のカードなどの利用状況など様々な要素をアイフル社が独自の審査基準で厳正に審査をした結果、決めた利用限度額です。

ですから、その利用限度額を増額する為には一定期間良好な取引を続ける必要があります。最低でも半年ぐらいは、ご利用とご返済の履歴が必要になります。つまり信用情報を積み重ねて出ないと増額は出来ないというシステムになります。ですから、いきなり最初からの増額は、提示額を拒否する事になりますので、場合によっては契約そのものが出来ないという事にもなりかねません。

そう言うわけですから、もし仮に希望限度額よりも、少ない利用限度額であっても最初に示された利用限度額でのご利用をオススメします。利用限度額は、取引履歴に応じて段階的にあがって行きます。それは他の金融機関でも、同じシステムですので、増額は、まずしっかりと取引履歴を積んでから申し込む事にしましょう。(参考ページはこちら→限度額を増やす為の基本システム

仮審査や増枠などで人気が高いアイフルの充実したサービスとは

数多くある消費者金融の中でアイフルが最も人気があるのは、顧客サービスに徹しているからです。テレビCMでもおなじみですが、他の大手の消費者金融と違うのは貸金業専業という点です。他の大手の消費者金融はほとんどが銀行系列に組み込まれてしまっていますが、アイフルだけは貸金業専業でやっている会社です。

それだけに消費者金融を利用するお客の立場に理解を示し、より利用しやすいようにサービスを充実させているのです。サービスの一つに仮審査があります。これによって、キャッシングが利用できるかどうかを1秒で診断できるようになっています。仮審査の結果によっては利用限度額を下げて、本審査で通りやすくすることができます。(参考ページはこちら→アイフルの審査はお試しから可能

また審査の時には収入証明書の提出が必要ですが、アイフルでは利用限度額が50万円以内なら提出しなくてもいいのです。収入の少ない人には安心できるサービスです。まだ完済していないのに急にお金が入り用になる時がありますが、そのような時でも利用限度額の増枠ができます。他の消費者金融に比べると簡単に増枠できるのは、大きなメリットです。

増枠のやり方は会員サービスのページに、増額申込のボタンがあるので、それをクリックして金額を選ぶだけです。ただし、ある程度の返済実績を作ってから申し込んだ方が確実です。過去の返済で遅延があったりすると認められないことがありますから注意して下さい。
(⇒アイフル増額の手順について

アイフルを利用している人の割合を統計的に見てみると、20代から40代が85パーセント以上で、これは経済を支える中核的な役割を果たしている世代に圧倒的に人気があるという証拠です。しかもアルバイトをしている20代の若者の数も非常に多いのが特徴です。これはアルバイトやパートで働いている人にも借りやすいということです。

その他の消費者金融ではアルバイトやパートでも審査は通りますが、勤務期間が短いとはねられます。しかしアイフルでは見込み年収で申告できるので、新しくバイトを始めた人でも審査が通りやすいのです。このように色々な顧客サービスを実施しているので、人気が高いのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 アイフルを選ぶなら→こちらもお薦め!※借りたい業者大特集! All Rights Reserved.