アイフル審査通過、限度額5万はどうして?

キャッシングベスト3

アイフルの審査に通りましたが、限度額5万だって!どうして?!

カードローンを始めて申し込みました。アイフルです。初めての女子なら、だいたい10万~30万程度の融資枠だろうといわれていましたが、結果は5万円でした。思わずなんだそれ~という感じです。私の年収は140万円程度の社会人一年生です。起業ブラックか?といわれてるような会社ですが、一応社員です。どうして5万円なのでしょうか?不思議でなりません。(参考ページはこちら→融資限度額の決まり方

貸金業法では、最低150万円の年収がなければ貸付け困難と…

最低年収が150万円以上ないと貸付額が設定しにくいと”言われている“ので、初回申し込みということもあっての金額ではないかしら?5万円という人は、そんなに少なくありません。パートやアルバイトでも貸してくれるカードローンですから、150万円はあくまでも目安ですが、返済できるかどうかを測るために、最初は低く抑えておいて、その後、増枠するという消費者金融は多いのですよ。あなただけが5万円なのではありません。

その借入を着実に返済しながら利用してみてください。半年後以降には10万円程度にはなる可能性はあります。アイフルは独自のスコアリングシステムを導入してるので、社員のさじ加減で決めるわけではないのですよ。たぶん、年収が○○~○○までで、年齢、住居、居住年数、雇用形態等々ではじき出された額のはずですから、人と比べたりせず、着実な返済を心がけてみてください。必ず増枠されるはずです。

ただ、アイフルは返済状況を見ています。一度のうっかり忘れもしない方がいいでしょうね。最短で増額を希望するなら、絶対うっかりしないように注意すべきです。増額申請の最低期間は6ヶ月といわれています。6ヶ月以内で増額を申し込んでも、実績不足で却下される可能性が高いです。最低6ヶ月から1年の実績を積み、必要であれば増額申請をすることをお勧めします。カードローンと返済は切っても切れないものですから、増額を勝ち取るまでは長い時間を要します。
(⇒アイフルの審査に通過する為に必要な事

しかし、一度信用を無くすと切られるのも早いので注意が必要ですよ。いつも利用できているATMが昨日は利用できたのに、突然「このカードでのご利用はできません」の表示が出て驚くことになるでしょう。契約時も膨大なデータの分析から入るアイフルですから、利用停止時も膨大なデータの中からの分析によるものと考えられます。”独自の”というところがアイフルの強みです。事前にどのような状態になれば増額可能か、どうなれば取引停止かをアイフルにお聞きになるといいかもしれません。

返済方法を口座振替にしておくのは信頼につながる一つの手かもしれませんね。給料が入るとすぐ返済引き落としをされる状況にしておけば、最初にアイフルに返済する気持ちがあるということです。ATM利用や振込は自分の意志の問題となりますから、困った時はアイフルへの返済は後回しにされる可能性も見ていると思います。あなたが自分が貸す側なら、どんな人が好意的で誠実に見えるか?でお考えになると理解が早いでしょう。

アイフルで審査に通ったらとりあえず5万円借りてみましょう

消費者金融「アイフル」と言えば、以前チワワが出演しているテレビコマーシャルで有名になった会社で、現在ではお笑い芸人のバナナマンがイメージキャラクターを務めていることでもお馴染みです。さて、ではそんな「アイフル」で融資を受けるためにはどのようにしたら良いか、金利はいくらくらいかを具体的に見て行きましょう。

この会社には、様々な種類のローン商品があり、中でも「おまとめローン」が充実しているのが特徴です。これには、会員向けの「おまとめMAX」(実質年率12~15%)と他社からの借り換え用の「かりかえMAX」(実質年率は12%の固定金利)の2種類があります。これらは同じ消費者金融の中でも比較的お得な商品と言えるでしょう。しかし、これから紹介する最もスタンダードなキャッシングローンも、平均的な商品で、決して金利が高かったり、条件が厳しいわけではありません。

そんなキャッシングローンは、実質年率4.5~18.0%(遅延損害金利20.0%)で利用限度額は1000円~最高500万円までです。この会社では、ホームページ上で「一秒診断」という機能を設けており、そこに年齢・雇用形態・年収・他社借入金額を入力するだけで、融資の可能性が分かるようになっています。(参考ページはこちら→アイフルのお試し審査の良さ

さて、では簡易審査を終えていよいよ申込となったら、方法はインターネット(パソコン・スマートフォン・携帯電話)、店舗、契約ルーム、電話の4つがあります。そうして申し込むこと約30分で審査結果がメールまたは電話で報告されます。無事に審査に通っていれば、次は契約に移ります。

契約時には本人確認書類(運転免許証や保険証、パスポートなど)が必要で、商品によっては収入証明書類(源泉徴収票・確定申告書・所得証明書など)、その他の書類が必要になることもあります。

契約を済ませたらカードが発行されるので、それを使って店舗あるいは全国にあるCD・ATM・コンビニなどから借入が出来ます。ここでは5万円を30日間借りると仮定して、その利息を計算してみましょう。(参考ページはこちら→融資の利息を計算してみるならこちら

計算式は簡単です。5万円×0.18(18.0%という意味です。)÷365×30=740円となります。これくらいの金利なら、急な出費でまとまったお金が必要になっても安心して利用出来そうです。また、ホームページ上には「返済シュミレーション」システムもあるので、それも利用してみると良いでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 アイフルを選ぶなら→こちらもお薦め!※借りたい業者大特集! All Rights Reserved.