アイフルと無利息期間のある会社と、どちらに申し込むべきか

消費者金融から借りようと思って、何社かを見比べているところです。自宅近くにあるのがアイフルなので、そこにしようかとも思うのですが、アイフルには無利息期間がないんですね。単純に、無利息期間があった方が得だと思うのですが、どうでしょうか?もし「無利息期間は罠だ!」というような意見がありましたら、理由をあわせて教えてください。

無利息期間があった方が得かは使い方によって変わります

罠というより撒き餌でしょうね。「どうせなら無利息期間があった方がいい」と思うのが人情ですから。同じ金額を同じ金利で借りて同じ期間で返すなら、そりゃあ無利息期間があった方が得です。でも、それって具体的にどれくらい得なんでしょう?そこをよく考えてみてください。だいたい初めての消費者金融の利用では、限度額10万円くらいでしょうか。無利息期間は「初めての利用に限り30日間」というのが多いですよね。計算してみましょう。

10万円を金利18%で30日間借りると、利息は約1480円です。10万円借りて、何か月で返しますか?毎月1万円ずつ返済するなら11か月かかります。毎月の返済額をもっと少なくするなら、期間はもっと延びますね。消費者金融ではコンビニにある提携ATMで借入、返済をする際に、100円以上の手数料を取るところが多いです。もし毎月、返済のためにATM手数料を取られたとしたらどうでしょうか。返済に15か月もかかれば、あるいは途中で追加融資でも受ければ、手数料の方が利息を超えてしまいます。

提携ATMではなくアイフルATMを使えば手数料はかかりません。お近くにあるということですから、使いやすいでしょう。いっぽうで無利息期間のある別の会社のATMは、使いやすい場所にあるのでしょうか?無利息期間があって手数料も無料で使える、というなら、そちらをおすすめします。そうでないなら、借入額と返済期間をよく考えて決めないと、「得だと思ったのに損をしていた」ということになりかねませんよ。

【参考ページ】
融資の低金利にも何かと事情がある?

アイフルには無利息キャンペーンよりも有利なサービスがあります

数多くの消費者金融が無利息期間キャンペーンを展開しています。利息ゼロでお金を借りることができると聞くと、一見とても有利であるかのような印象を受けます。利用する消費者金融を選ぶ際に、無利息期間サービスが用意されているか否かを基準にして選ぶようにしている人も少なくありません。ただし、実際に利用してみると、受けられる恩恵が想像以上に少ないことに気がつく人が多いです。

初めて利用する人限定で30日間程度の無利息期間サービスを提供している業者が多いですが、消費者金融を初めて利用する人が高額の貸し付けを受けられることはまずありませんので、無料になる利息の金額自体は微々たるものです。また、30日間は金利がかからないのだからと、ついつい悠長に構えてしまう人が多くなり、返済の負担を軽視してしまいがちになっています。

アイフルには、金利ゼロというサービスはありません。ただし、過去には行っていた時期もあります。また、東日本大震災の直後には、被災者に対して3ヶ月間金利ゼロで融資を行ったこともありました。その際の利用限度額は10万円にすぎませんでしたが、多くの被災者から喜んでもらうことができました。しかし、現在は、そのようなサービスを提供していません。

多くの消費者金融が無利息期間サービスを提供している中で、なぜ最大手ともいえるアイフルがサービスを提供していないのかというと、先程も述べた通り、実際に利用者が受けられる恩恵は大したことがないと考えられているためです。アイフルは期間限定で金利をゼロにするような方法ではなく、もっと根本的な部分でのサービスの強化を図っています。

たとえば、他の消費者金融には見られないほど、提供しているローン商品の数が多いです。取り扱っているローン商品の数を多くすれば、それだけコストがかさむことになりますので、儲けることだけを考えれば損だということになります。しかし、あえて数多くのローン商品を開発し、利用者サービスの充実を図っているのです。ですから、無利息期間サービスはなくても、アイフルを選ぶメリットはかなり大きいと言うことができます。
(⇒他の金融業者と比べて分かるアイフルの利点

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 アイフルを選ぶなら→こちらもお薦め!※借りたい業者大特集! All Rights Reserved.