限度額によって必要になる場合があります

キャッシングベスト3

アイフルで審査を受ける時に収入明細書は必要でしょうか?

22歳のOLです。近々アイフルでローンを申し込もうと思っています。アイフルにしようかなと思っている理由は広告でよく見かけるからです。希望限度額は20万円です。カードローンは必要書類がいるはずですけど、審査を受ける時に収入明細書は必要でしょうか?

限度額によって必要になる場合がありますが20万なら入りません

アイフルは希望限度額に応じて収入証明書が必要になる場合があります。希望限度額が50万円を超える場合は収入証明書の提出が必要になります。また、他社からの借入金も含めて100万円を超える場合も、収入証明書は必要になりますので、その点はご注意ください。そして、ご質問の希望限度額が20万円の場合でしたら、収入を証明する書類は不要になりますから余分な手間が省けます。

なお、その場合でも本人確認のための書類は必要になります。本人確認書類は、運転免許証があればOKです。なお運転免許証が無い場合、運転経歴証明書でも可能です。また、運転免許証をお持ちでない場合の代わりに使える本人確認書類は、住民基本台帳カード、パスポート、健康保険証、外国人登録証明書、在留カード、特別永住者証明書のどれか一つがあればOKです。

なお、その場合の注意事項としまして、本人確認書類に記載されている住所が現在の住所と異なる場合は、次の書類の準備が必要になります。(原本です。)公共料金の領収書(NTT・電気・都市ガス・水道・NHK)、住民票の写し、印鑑証明書などです。なお、申し込みはインターネットが一番便利ですので、そちらからの申し込みをオススメします。

申込む前にアイフルのホームページでサービス内容をよくご確認の上で申し込んでください。パソコンの簡単な操作の出来る方でしたら、画面の案内どおりにやれば簡単に手続が出来ます。(参考ページはこちら→アイフルとの契約は誰にでも出来るほど簡単

アイフルの利用明細書は送付をやめてもらうことができます

カードローンを利用していると、契約時に指定した住所に毎月利用明細書が送られてくるのが普通です。自宅へ書類が送られてくると、家族にキャッシングの利用がバレてしまいますので、嫌がる人が多いですが、後日のトラブル発生を回避するためには、毎月しっかりと利用明細書の中身をチェックする必要があります。稀に自分の身に覚えがない取り引きデータが記載されているようなケースもありますので、内容を確認せずに捨ててしまったりしてはいけません。
(⇒カードローンを内緒で使うなら大切な事

上述したような例はごくレアケースですが、カードローンというのは小口のキャッシングを繰り返すことを前提とした金融商品ですので、気がつかないうちに借り入れ総額が大きく膨らんでしまうようなこともあります。ですので、自分の現状を正しく把握するという意味でも、利用明細書は非常に重要な書類だと言うことができます。もちろん、カードローン業者側としても、顧客との無用なトラブルを避けるために、きちんと発行しておく必要がある書類になっています。
(⇒こうならないように融資は計画的に使おう

アイフルの場合、書類の郵送によって家族にキャッシングの利用がバレてしまうのを避けたいという利用者の要望に応えるために、アイフルの社名が書かれていない封筒で書類を発送するシステムになっています。パッと見ただけでは、どこから何のために送られてきた書類であるのかがさっぱりわかりませんので、家族にバレてしまう可能性が低くなります。

ただし、毎月毎月よくわからない郵便物が郵送されてくるということになると、家族から不審に思われてしまう可能性があります。そのような場合には、アイフルのコールセンターに電話をして利用明細書の発送をやめてもらうことができます。また、一番最初にカードローン契約を結ぶ際にも、利用明細書の発送の有無については必ず確認されるようになっていますので、安心して利用することができます。ただし、書類の発送をストップしてもらった場合には、一部の提携ATMを使用することができなくなるので、注意する必要があります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 アイフルを選ぶなら→こちらもお薦め!※借りたい業者大特集! All Rights Reserved.