アイフルに申し込むと電話確認があるんでしょうか…

20代の派遣社員です。急な出費の予定ができてしまい、アイフルで借りないとかな、と悩んでいます。別に大金を借りるわけではないですし、使いすぎない自信はあるので、カードを作ることに不安を感じてはいません。ただ、申し込むと在籍確認というのがあると知って、それだけ憂鬱です。私は派遣社員なので、職場に電話をされても困ります。どうにか電話での確認を回避する方法ってないでしょうか?
(⇒金融業者からの連絡は回避できるの?

在席確認は避けられないので、対処方法を考えて

在席確認の電話、派遣社員の方は困ってしまいますよね。派遣会社と派遣先の会社と、どちらにかけてもらうべきかも迷いますし。でも、キャッシングの審査でこの確認は避けられません。ご自分が誰かにお金を貸すと考えたとき、どこの誰かもわからない相手には貸したくありませんよね? せめて勤め先くらいは把握していないと、きちんと返してもらえるかどうか、推測しようもありません。在席確認はどのみち避けられません。前向きに対処する方法を考えましょう。

結論から言って、派遣会社の方か派遣先の方に協力を仰いでしまった方が早いです。別に、「アイフルから借りるので」なんて言う必要はありません。電話をかけてくるほうも、社名ではなく個人名でかけてきますから。何か電話がかかってくる口実を考えましょう。「親戚の人の用事で」でもいいですし、「クレジットカードを申し込んだのでその在籍確認です」でもいいでしょう。それで自分あてに電話があったら、自分は確かに在籍していると答えてもらうんです。

少し勇気のいることかもしれませんが、話しやすい方を選んで頼んでみましょう。そういったことをしないと、偶然電話に出た方があなたのことを知らなくて、そんな人はいないと答えられてしまうかもしれませんよ。最近は個人情報の流出に敏感ですから、在籍しているかどうかを教えられない、と言われるかもしれません。それでは何か所申し込んでも審査に通りません。一度で終わらせるために、決断なさってください。

【参考ページ】
派遣社員は融資審査に通るのか?

アイフルの電話確認はどのようなものなのか

即日融資をしてくれるキャッシングを探している人は「アイフル」がオススメです。アイフルなら契約手続き後、すぐ振込融資することが可能です。また、パートやアルバイトの人でも定期収入があれば申込可能です。主婦の方でも専業主婦ではなく、パートなど定期的な収入があるなら申し込むことができます。

融資の申込時には、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類が必要になります。また、利用限度額や審査の状況によって、源泉徴収票などの収入証明書類が必要になる場合があるので、急いでいる方は念のため、これらの書類を事前に用意しておくようにしましょう。

審査では信用情報の照会がおこなわれます。信用情報は申込者のクレジットやローンなどの信用取引に関する契約内容や返済状況、利用状況などの取引事実を表すもので、審査の行方を左右する大切な情報です。

また、審査時にはアイフルから電話確認があります。住まい確認として自宅の電話確認と、実際に勤務しているかを確認するために勤務先への電話確認があります。ただし、アイフルの社名は出さずに個人名にて電話がくるので、お金を借りることが他人に知られる心配はありません。

アイフルの審査に通るかどうか、事前に知りたい方は、ホームページで融資可能かどうか一秒診断をすることができます。年齢・雇用形態・年収・他社借入額を入力するだけで、その場ですぐに診断結果を知ることができます。簡易な審査なので、実際の審査とは異なる場合もありますが、借りられる可能性があるかどうか確認したい人には手軽でオススメな方法です。

借り入れ方法にはさまざまな種類があり、インターネットや電話から振込予約をすることができます。インターネットからであれば24時間手続きが可能で、当日の振込も可能です。電話から振込予約する場合も当日の振込みが可能で、オペレーターが対応してくれます。そのほか、コンビニに設置されているATMにて借り入れすることもできます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 アイフルを選ぶなら→こちらもお薦め!※借りたい業者大特集! All Rights Reserved.