アイフルで増額で来た人ってどういう人?

入社二年目のOLです。社会人になってからしみじみと実感したことは、生きていくためには本当にお金がかかってしまうんだなということです。私はどちらかというと、裕福な家に生まれて、大学時代にもアルバイトをせず、お金には不自由することなく育ったので、学生時代と社会人になってからとのギャップに驚いたものです。

もちろん、だからと言って経済的に甘やかされて育ったわけではないと思います。自分のことは自分できっちりしようという意思はありますし。ただ、どうしてもまとまったお金が必要になるときっていうのは誰にだってあります。私の場合なら、そういう時には両親に頼るというのも選択肢の一つではありますが、余りにそればかりが多くなると両親も良い顔をしません。友人に頼ると後が面倒くさい。ということで、消費者金融が手軽で良いかなと思うのです。知人たちもけっこう使っているようですし。

それで、これはまだ先の話なのですが、たとえばこれから、借入金額を増額したいなと思う機会が出てくるかもしれないのです。そういうときのために知っておきたいのですが……。

アイフルで増額できた人って、具体的にどういう人ですか?何か難しい条件があるのでしょうか?どなたかお詳しい方、アドバイスをよろしくお願いします。

過去の借り入れ履歴に瑕疵が無ければ、増額は可能です

消費者金融とは、顧客に対してお金を貸す事業です。もちろん、借りる側にとっては、借りたものをきちんと返さなければならないと考えるのは当然です。借りたお金を返さなくていいと言うなら、それは「借りる」ではなく「あげる」という状態です。

ところが、消費者金融~借りたお金を返せない人がいます。こういう人が消費者金融に、借入金の増額を依頼しても、たいていの場合は断られてしまうわけです。当然のことですけれどね。(参考ページはこちら→融資の審査に落ちる理由は大体決まっている?

アイフルで増枠できた人はどのように行ったのか

通常消費者金融での最初の借り入れは50万円までに抑えられています。というのも、いきなり多額の枠を設定してしまうと、返済が可能かどうかわからないからです。まずは少額から様子を見るという判断です。ということは、将来増枠も可能ということです。

消費者金融のアイフルは増枠に厳しいとの評判がありますが、そうのようなことはありません。ちゃんと増枠できた人はいます。では、どのような人が増枠できたのかということですが、まずは、借り入れしたお金をきちんと返済しているという点です。いきなり増枠はできませんので、最低でも半年、できれば1年間は遅延なく返済を続けていることです。これによって信用を得ることができます。まったく利用のない状況では判断の使用がないので、増枠は無理です。
(⇒アイフルにて増額できる人とは?

次に、総量規制に引っかかっていない人です。現在は貸し出し規制が非常に厳しくなっており、消費者金融から年収の3分の1を超えるお金を借りることはできなくなっています。ですから、その範囲内での申込みとなります。総量規制の範囲を超える申込みを行うとかえってマイナスともなりかねないので注意が必要です。

以上の事柄を踏まえての申込みとなりますが、アイフルの場合は増枠に対して新たに審査を行います。もちろん他の消費者金融も行っているのですが、かなり簡易なものなので、アイフルの場合は審査が厳しいように捉えられています。しかし、先に述べたような増枠条件というのはどこでも判断材料とされているので、アイフルだけが特別に厳しいというわけではありません。

さて、ここで実際の審査の際には注意点があります。1社で50万円、複数の消費者金融から100万円を超える借入を行う場合は所得証明証の提出が義務付けられているので用意する必要があります。しかし、もしここで最初の申込み時よりも収入が増えていれば、かえってプラスのポイントになります。

以上のように順序を踏んで行えば増枠自体は難しいものではなく、また、HPから申し込めるのでとても便利です。上手く増枠できれば、利用できる金額は増え、金利は下がるということになるので、上手くタイミングを見て申し込むようにするべきです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 アイフルを選ぶなら→こちらもお薦め!※借りたい業者大特集! All Rights Reserved.