アイフルへの返済で端数が残るとどうすれば良いですか?

アイフルの返済、あと少しで終わりそうです!アルバイトの身でお金を借りたのでちょっと返済も大変でしたが、毎月の返済額の相談とかにも乗ってもらったおかげで、ようやく終わりが見えてきたんです!本当にカードローンって便利だなぁ…。
(⇒アルバイトでも普通に頼れるカードローン

毎月の返済額を決めて返していたのですが、このままの調子だと、どうやら端数…百円以下の少額が残ってしまうようなのです。それも放っておけば勝手に引き落としがあるのかもしれませんけど、この数百円以下のお金で完済が延びるっていうのも、何だか間抜けなような…という事でこうした端数が残った場合、それらも返していきたいと思います。

でも、端数の返済なんてできるのでしょうか?端数はできるだけ残したくないので、この少額返済の仕方について知っていれば、教えてもらえませんでしょうか?金額と同じく小さな質問かもしれませんがよろしくお願いします。

端数は専用のATMで返すのが無難ですね

端数が残っていたとしても、返済は終わりませんからね。しかも端数とはいえ金利も発生しますから、ほんのちょっとでも節約したいのなら、端数を残さない方が良いです。これの返し方は色々ありますが、専用ATMとかを使うが一番手軽だと私は思います。

アイフルの専用ATMは返済もできると思いますが、こうしたATMなら硬貨にも対応していますので、硬貨入れにぴったりの額を入れれば、返済が完了します。引き落としとは個別の返済になりますから、引き落とし額+端数分が事前に用意できるのなら、先にATMで全部終わらせても構いません。アイフルのATMはどこにあるのか分からないなら、ネットから簡単に調べられます。

それかアイフル専用でなくとも、硬貨に対応しているATMも一部ある模様です。どのATMが対応しているかは尋ねてみないと分からないかもしれませんので、身の回りのATMについて聞いてみてはどうでしょう?対応ATMが近くにあるのなら、わざわざアイフルの支店とか探さなくても済みそうです。

それか、銀行振り込みで返すのも良いです。銀行振り込みなら大抵端数の指定ができますので、その金額分だけ振り込めば終わりです。でもATMと違って返済にも手数料がかかる事が多いので、ATMがあるのならあまりおすすめしません。銀行振り込みが安い口座をつかっているのなら、ちょっとだけ便利かもしれませんね。

つまり、端数は自分で返済していくというのがお勧めとなります。引き落としと違って自分で色々しなくてはいけませんが、その分金利節約もできるので、頑張って下さいね。
(⇒利息の節約でもっとアイフルをお得に

アイフルはATMから端数をキレイに返済することができます

キャッシングを利用している最中でお金に余裕ができた場合には、残額を一括返済してしまうのがお得です。全額返済してしまうことによって、一時的にキャッシング会社との取り引きがない状態になりますが、契約自体が消滅してしまうわけではありません。ですので、カードさえ保有していれば必要に応じてまたキャッシングすることができます

キャッシングの利息は1日単位で発生しますので、1日でも早く返してしまうようにするのが返済の負担を抑えるコツです。ただし、いつ返済するのかによって返済金額が変わってくることになりますので、なかなか面倒です。アイフルを利用している場合であれば、返済予定日が決まった段階で会員専用ダイヤルに電話すると、正確な金額を教えてもらうことができます。

通常の返済額は千円単位となっていますので、端数の心配をする必要がありませんが、一括返済する場合にはどうしても千円未満の端数が発生してしまいます。アイフルの店舗へ出向いて返済するという人や銀行振り込みで返済する人の場合には、端数の取り扱いを気にする必要がありません。でも、気になるのは、アイフルATMや提携CD/ATMから返済をする場合です。ATMで硬貨を使えたかどうかを記憶していない人がほとんどです。

実はアイフルATMや提携CD/ATMのほとんどで、硬貨を使用することが可能です。残念ながらお釣りが出る仕組みにはなっていません。でも、電話であらかじめ教えられた金額ピッタリの硬貨を持っていけば、ATMやCDから一括返済してしまうことが可能です。端数を残してしまっていると、ずっと取り引きが継続している状態になってしまいますので、大きな借り入れをする際などには不利になってしまう可能性があります。ですので、ATMから端数まで返してしまえるようになっているメリットはかなり大きいと言うことができます。

特におすすめできるのがアイフルのATMを使って返済する方法です。銀行振り込みや提携ATMを利用すると手数料がかかってしまいますが、自社ATMであれば手数料0円で利用することができます。

【参考ページ】
融資をお得に返済するなら利息を計算しよう

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 アイフルを選ぶなら→こちらもお薦め!※借りたい業者大特集! All Rights Reserved.